• お店紹介
  • メニュー
  • キャンペーン
  • ブログ
  • ご予約・アクセス

つつじヶ丘ランチ 酒彩ぎま


2013年09月14日

すっかり九月!!

やっとこさ、ちょいとは涼しい日もありますねぇ。

明日は台風くるみたいですけど、3連休は如何お過ごしですか?

ほれぼれはちょいと涼しなったから、お客さんも汗かきながら出てきて焼肉食べずにすみまっせ・・・って言いたいとこやのに、九月になったらまぁありゃりゃな日々が多くて、ちょこっとメゲたりして、そんな昨日金曜の夜はまっつぐ帰って、お疲れさんは小岩井無添加野菜ジュースの焼酎割り

それと、ローソンで見つけて、なんや思わず買うてしもた、南蛮漬けズ(^O^)

左が豆アジで右が子持ちシシャモ・・・って、わかりませんね、ちょっと甘酢過ぎて、思わず米酢をちょこっと足してしましたました。まぁ二つで210円やから、こんなもんだわね。

 

さて、そんな静かなほれぼれも、年末に向けてなんとかせにゃならん(そういゃ、この知事は国会議員なったけど、全く出て来ないですねぇ)、、、、、とお勉強も兼ねて、先日つつじの名店「酒彩ぎま」さんでランチをいただいたお話です。

こちらはご夫婦が沖縄出身ということで、地元では沖縄料理のお店と思われがちですが、実は和食で修行されたご主人がほぼ一人で40席以上のお店を切り盛りされてて、和食・お寿司・沖縄料理の三位一体らしいです。あ、奥さんは揚げ物を担当されてるみたいです。

割烹でもなく、居酒屋でもなく、沖縄でもなく・・・ホンマは夜伺いたいんですが、定休日が一緒なんで、ランチ訪問。

この日は木曜の12時すぎ、カウンターは私入れて3人、テーブルに二組・・・ただ5分もしないうちに、グループが二組入られて、あれまのまんちくりん!!

平日の昼間の、しかも地元ではお高いお店やから、一段とスゴイわね。

で、私は前に刺身定食をいただいたので、今回はちらし定食。ん!?ちらし定食、って、ちらし寿司にご飯でも付いてくんかいな・・・なぁんてね。

まずは堂々のちらし寿司登場!!

上から、マグロ、厚焼玉子、タコ、シマアジ、真鯛、コハダ、スルメイカ(違うかったらゴメンちゃい)、赤貝、生ダコ、カンパチ、ホタテにとびっ子に石垣島の海藻、ウニ、イクラの実に13種のお魚さん達登場ですねん。

御飯は椎茸の炊いたんをまぜたちらし寿司飯(?へんな日本語)

これがホンマの宝石箱やぁ━━━━!!

中でも、シマアジ、真鯛の新鮮さと絶妙な厚さは、ちょうどえー歯ごたえで、一つ一つ食べんのモッタイないぐらい。

で、こちらのすごいとこは、ここから。

次に炊き合わせ、、、みたいな、このメインはカンピョウなんやろか、ほどよいお味で、

熱々の揚げ出し豆腐くん、、、おナスが出汁滲みてて、これまた抜群

前菜???三点盛り。里芋にモズク、カニの乗った豆腐ようみたいな、でもクセも匂いもないお豆腐と海ぶどうに黒豆です。

熱々の茶碗蒸し、

これまた熱々、しっかり身の詰まったワタリガニのお味噌汁

お新香がホンマ一口サイズで7種も・・・私の大好きな赤カブもありますねん、キレイでカワイイでしょ。

最後に寒天・・・って大阪では十波ひとからげに言いますが、標準語で言うとこの、みつまめ(^_^;)

お値段は夏目漱石さん二人近くしますが、それでこの量。

というよりは、

一つ一つの仕事が丁寧で、

器も盛りつけも美しく、

お魚はとにかくプリプリ新しく、

店主の心遣いが伝わるお料理です。

そんな価値をわかりはるから、会社のないつつじヶ丘でも、ご婦人やらご年配だけでも、ランチが予約で十分いっぱいになるんでしょうね。

お店はつつじヶ丘に越してきて10年ぐらい経つんでしょうけど(昔はつつじと成城の間にあったんです)、未だとってもキレイなお店で、張り紙やらポスターなんぞゼロでシンプルにしたはるし、ホールも大人しめやけどテキパキ動くおねえさん二人、、、、人気がある証しなんでしょうね。

ネットで見ると、夜はほとんどのお客さんがカニ味噌サラダを頼まれるらしく、またアボカド鯖棒寿司とかいうのも相当な人気らしいです。食べたいんやけど、なんし定休日が一緒なもんで(>_<)

せやからランチしか来られへんねんね。

ちなみに前回はカミサンと伺って、私は刺身定食、奥さんは角煮定食でした。

メインはこれなんやけど、やっぱしチラシ定食のチラシ以外のもんが6品、まだあるんかいなぐらい付いてきました。角煮定食には、刺身3点盛が付いてて、ありゃゃゃゃゃ?これやったら刺身定食でなくてよかったのにぃぃぃぃ。

てな訳で、いろんなことが勉強になるわけで・・・

ウチも、もっともっと美味しいもん探し続けるのはあたりまえで、

もっともっと丁寧な仕事で、盛りつけなんかももっともっと勉強して、

高度な接客が出来るホールスタッフが育つようにして・・・って、お客様の心に伝わる料理を目指さんと、、、と誓いました。

ぎまさん、美味しかったです、ご馳走様でした。