• お店紹介
  • メニュー
  • キャンペーン
  • ブログ
  • ご予約・アクセス

おかげさまで5周年


2015年04月15日

お客様各位

おかげさまで本日4月15日、焼肉ほれぼれは5周年を迎えることができました。

49歳で永年お世話になった会社を退職させてもらい
飲食業を始めようと決めたのは2009年末。
年明けには地元のお店を契約
3月から内装工事を始め
肉の仕入先を探すため芝浦市場から大阪まで
いろいろな会社に行ってはお肉を見せてもらい
捌き方まで教わりながら試食したり
キムチも東京から大阪まで足を延ばして探し
そして合羽橋では食器や調理機器を人生初の爆買い
本当にいろいろな方々のおかげで
なんとか2010年4月15日に開店しました。

が、ひと月も経たないうちに閑古鳥に。
当時のスタッフとは関係も悪くなり
結局一度臨時休業して
肉、タレ、メニュー、仕入れ先のすべてを見直し
6月末に心機一転、再開店しました。

その年は夏ごろから少しずつお客様にも再認知してもらうこともでき
初めて迎える年末にはいくつもの忘年会で利用してもらうように。
ところが、さぁ2年目、というときに311大震災で世の中は一気に自粛ムードに
その5月には某全国チェーン店のユッケを食べて死亡するという大事件があり
マスコミはじめ焼肉店に対して怪しい見方が蔓延し
半年後にはユッケが販売禁止に
そして3年目の6月にはついにレバ刺しが販売禁止に。
さらには当時口蹄疫という牛の病気が蔓延し多くの牛が殺処分になりました。
この影響は仔牛がちょうど市場に出回る去年ごろから
国産牛・和牛の供給量が需要に追い付かず1年で2割も値上がり
さらに急激な円安で輸入牛も値上がり
この2年間は毎回肉屋さんとの料金交渉
ただこればかりはどうしようもありません。

本当にいろいろなことがありました。

時にはくじけそうになることが何度もありました。
でもその度に
美味しいよって言ってもらえるお客様の笑顔や
また来るよ、って通っていただけるお客様のありがたさに
本当に涙がでるほど元気をもらえました。

5年経った今では、週末は混雑する店として
ご予約のお電話をもらえるような店になんとか成長できました。

今日から6年目に突入します。
とは言っても人間ではまだまだやっとこさの小学1年生。

もっともっとお客様のおいしいとありがとうの笑顔を目指して
新しいメニューの開発に取り組み
さらに居心地のよいお店づくりをし
私ももっともっとええ焼肉屋のおっちゃんになるよう励みます。

これからも、ぜひよろしくお願い致します。

本日水曜から日曜日までの5日間は
5年間の感謝を込めて
そしてすべてのお客様の発展を祈念して
開店以来継ぎ足して古酒になっている泡盛(益々繁盛ボトル)を
1杯進呈させていただきます。
ぜひお立ち寄りくださいませ、お待ち申しております。

2015年4月15日
焼肉ほれぼれ
多賀慶一朗