• お店紹介
  • メニュー
  • キャンペーン
  • ブログ
  • ご予約・アクセス

大阪のオカンの味 うすいえんどう


2021年04月01日

大阪をはじめ数府県で、まん防適応(泣)

エイプリールフールやったらええのになぁぁぁ

 

ホンマにどうにかならんかねぇぇぇぇ・・・

 

 

実は去年の五月、大阪でオカンの七回忌を予定してたけど

コロナで一年延期(-_-)zzz

 

今年こそと五月の上旬に予定したら、こんなことで

またまた延期決定(怒)

 

もうちょっと落ち着いたら法要してあげないと・・・・

 

 

 

そんな日々

帰阪してた友達から突然LINEが

 

“うすいえんどういる?”

 

そういゃ去年も一昨年も

五月に思い出してネットで最後のお豆さん買うたわ

 

で、

もちろん速攻

“いるいるいるいる、欲しい欲しい欲しい!!!”

って返信したら

買うて来てくれて♥

 

持つべきものは友達で

 

 

早速今朝奥さんがご飯炊いて

店に持ってきてくれました。

 

 

今日のお昼ご飯は“豆ごはん”

 

 

プロが炊くとシワよらへんけど

それは、ご愛嬌で(^_-)

 

ほんのりお出しと塩加減が

昔食べてた味を思い出してくれるわ。

 

 

おかずはローソン様の筑前煮やったりして(^_^;)

 

 

春を告げる美味しいく懐かしいごはん

一気に2膳も食べてしもた

ごっそうさんでした!!!!

 

 

さてさて、ここで「うすいえんどう」って

 

大阪では、そんな正式名は知らんかった。

そもそも数年前にケンミンショーで取り上げられて

 

そうなんや

関西以外、食べない豆なのネ、と知り

 

全国的に「豆ごはん」は

グリンピースか、えんどう豆みたいで

 

うちの子供たちは豆ごはんが大嫌いで

どうやら給食で初めて食べた

グリンピースの豆ごはんが青臭くて

それからイヤなったらしく

 

いまだに豆ごはんどころか

崎陽軒のシウマイのグリンピースも食べへんwww

 

 

さて、このうすいえんどう、、、って

 

どうやら明治時代にアメリカのグリーンピースを

大阪の羽曳野(はびきの)の碓井地区で改良して作ったもんらしい。

(以下、写真も含め、「農家のレシピ」より一部引用)

 

 

グリンピースに比べて

皮が薄くて青臭さも少なく、柔らかく、ほんで甘い。

 

春先になると「豆ごはん」や「卵とじ」で食べることが多かった。

いつから「うすいえんどう」って言うようになったん???

 

大阪でも八百屋さんでそう呼んでるんやろか???

 

 

お豆さん(みんなそう呼んでた)を剥くのは

下校後のガキどもの夕方のお手伝いで(^.^)

 

縦に割ったら

 

まぁ簡単に剥けるけど

 

 

この量が多いから

途中で飽きてきて

夕方の再放送の漫画の方が大切で(^.^)

 

 

結構イヤイヤやったなぁぁぁぁ。

 

 

人間歳取ると故郷が懐かしくなる・・・

店長もそんな歳になってきたんかなぁぁぁぁぁ

 

たかが豆

されど豆・・・だわ

 

 

ご馳走様でした!!!