• お店紹介
  • メニュー
  • キャンペーン
  • ブログ
  • ご予約・アクセス

今度は一気に平安時代に 人生二度目の歌舞伎


2018年09月06日

いやはや、今年はいったいどないなってんねんやろ

関空が冠水!!??大阪にとんでもない台風がやったと思ったら、今度は今朝北海道で大地震、本当に大変なことが続々と・・・

被災された皆々様には心よりお見舞い申し上げます。

 

先週の定休日は大正なトンカツから明治な落語を聞いた新宿

今回は天下の銀座へ

こんな立派なビルになってました、建て替えられて初めての歌舞伎座

ごっついビルになってます

お邪魔したのは、「一幕見席」という

昼の部の一幕だけを見れる席がある、ということを知り

20代の頃に一回だけ見た歌舞伎

50代後半になってちゃんと知らんのはアカンやろ、とはいえ昼の部3幕をずーっと見る自信も財布もないので

一幕だけならなんとかなるか

見たかったのは「鬼揃紅葉狩」

ころは平安時代

長野の戸隠に紅葉狩に出かけた平惟茂(たいらのこれもち)、隣で高貴な女性たちが紅葉狩、邪魔をしてはいけないと通りすぎると、侍女が引き止め、一緒に紅葉をみたい、、、

まぁ女子会に男が乱入、というわけではないけど、そんなことで一緒に酒宴が始まったが、男たちは酒に飲まれ爆睡、、、

女たちはいなくなる

そこに山の神が現れて「あの女は鬼だから骨まで食われるぞ」と起こそうとするも、まったく起きず、そこに鬼が現れて戦いがはじまる、というシンプルかつ素人にも楽しめそうな歌舞伎やったんで、人生二度目の挑戦

しかも、一幕はなんとツーコインで(笑)

幕の2時間ぐらい前に発券され、まずは歌舞伎座一階の一幕席専用の場所に並んで、番号の書かれたチケットを購入したら、一時間半後に4階一幕席フロアに集合、ということらしく、それまでにランチに

いきなり、ですが、ここは大阪のお寿司屋さんの銀座支店で、有名に鮨からくさんの近所でようやく見つけたわけで、まずは一杯

そしてお願いしたのは、一番お手頃の7貫ランチセット(1200円)、サラダ・茶わん蒸し・酢の物に赤だし付ね(元々セットはサーモンやったんやけど人でもいいから変えて、とお願いするとイカになりました)

なにがおもろい、ってお寿司に半身の刺身が乗ってる、その店名も343鮨(サシミ)、実用新案ね

分厚い寿司ネタの上に斜めに半身の分厚いサシミが乗ってる、初めて見た、

はまちにカンパチのお寿司はハラミで上のお刺身は背

しかもヒラメの上はなんと縁側!! ウレシイ

ビールの後はハイボールに代わってて

醤油皿は二か所、つまりお刺身用のわさび醤油とお寿司用の醤油、という醤油醤油なお皿で

赤だし、東京のお寿司屋さんはまずないけど、関西のお寿司屋さんでは定番、やね

お魚のあらでなくて豆腐やったんがちょいと残念やったけど

昼酒呑みにはもってこいなお寿司で、タイもカンパもよう活かってる(^’^)

調子こいて、タイ、イワシ、鰻を追加してしもた

ご馳走様でした、ええお店やと思うねんけど、9月で閉店、東京撤退して大阪に戻るそうです・・・残念

銀座からテクテク歌舞伎座に戻り

4階の上の上からちょうど1時間、ほろ酔い加減で多くの外人さんに囲まれながら、一幕観劇させていただきました。

ええな、一幕見席!!

 

大正から明治へ  新宿「王ろじ」


2018年08月30日

昨日は8月29日、焼肉の日ということで

昨日からの新メニュー「厚切りラム」(1,180円)を390円でご奉仕したところ

大人気で、スタッフくんと二人でてんやわんやで終えました。

さて「厚切りラム」ですが

ラムはご存じ羊肉で、しかも1歳未満の仔羊な柔らかい臭みもないお肉なんです。

もともと融点が豚、鳥、牛以上に高いため(44℃)、体内で分解吸収しにくく、つまり脂が体内に残らない、さらにコレステロールを下げる不飽和脂肪酸や体内の脂肪燃焼をすすめるカルニチンが一番多いから、身体にすごくよくヘルシーなんです、

でもその前に、とーーても美味しく、ジューシーで柔らかいんです、ぜひ一度お試しください。

さて、月曜の定休日

実は夏用のジーンズの短いのん、2着あったのに、ひとつ見つからない・・・

奥さんにいうても、知らんの連続、で
もう夏も終わるけど、まだまだ暑いから仕方なく新宿へ買い物に来ると地下街で

奥さんから「あった」とのライン、ギリギリセーフで買い物キャンセル

さてさて、どないしようか、、、とりあえずランチ

伊勢丹裏にあるとんかつ屋さんをのぞくとまだ空いてて、それはご挨拶しとかんと

老舗はメニューも厳選、で、かつ「とんかつは12分かかります」の表示

時間つぶしは

こんなんなスタートで

商標登録なお店で

風格ワッショイで

一本飲んでもまだ出てこないので、二本目を頼んだら、一緒に出てきたりして

とんかつ単品と豚汁

大正から続くとんかつはゴロンとしてて4つに切ってもろてて、キャベツのお替りはなく、その分自家製な酸味あるマヨネーズがたーぷりかかってる

とんかつにロースやヒレはなく、とんかつで、断面は・・・ロースとかのお肉を巻きすで巻いて成型してんやろか、いまでいうミルフィーユの元祖版やな

真ん丸なお肉なら相当固いやろうけど、分割したお肉なんですごく柔らかい

最初塩でいただいたけど、これは脂っこくて撤退

再度酸味あるソースでいただくと、さすがな相性で、すごく美味しい

そしてこの豚汁、オーダーしてから玉ねぎとベーコンを炒めて、鍋に汁を入れて煮込むらしく、豚汁にベーコンも新しいけど、お焦げある豚汁は僕の中の豚汁初経験で

ビール2本とともに、あーという間にご馳走様でした。

そして時間はまだ1時すぎ、で

プラプラしてたら、

何度も通ってるけど、よう考えたら一回も入ったことあらへん

本日昼の部に「林家彦いち」を発見、毎週ラジオで聴くねんけど、切れ味よくて面白い落語家で

これは入れ、ということやね、入場券を買って入ってみると、なんとほぼ満席

月曜ということもあり、お年寄りが大半やけど、中には若いお姉さんもいてて、なかなかの大盛況

彦いちの落語は、先週土曜に話してた内容とおんなじで、え~、って思ったけど、実際に目の前で見てみると、これはこれですごい芸で感心したりして

マジックやら紙切りも見れて、さすが明治から続く末広亭!!

はまりそうでした(^’^)

お好み焼き、みぃつけた!! 千歳烏山「かもくら」


2018年08月22日

お盆もあけ、ようやく市場も機能を発揮し

今週から新鮮プリプリレバーもいつも通り入荷するようになりました。

ただ火曜入荷分は、昨夜完売しましたので、次回は明日金曜の入荷となります。

 

今週の定休日の朝は・・・

4年間リースしてたパソコンの具合が悪く、どうやらシステムがやられてるらしく

結局この日の朝解約

で、大崎にいる友達から古いパソコンをもらうことに

何年振りか、いや大崎にあるCM制作会社に来てた時代やから、15年ぶりぐらいだわ

ん・・・南口はこんなビルなかったで、しかもソニーが来てる、ていうか、どうやら同級生は今ここにおる、とか

昔はこっちがわは六厘舎ていうつけめんブームの火付け役の大行列なお店があったが、、、いまでもあるんやろか

で、友達と中華を食べながら、いや紹興酒を飲みながら(^’^)

ま新しい、いやちょいと経験したPCは、さすがにSEやってる友達の持ち物で完璧、さらにハードディスクやらマウスまでつけてもろて

お世話になりました、これで当面快適に暮らしていけます!!

その夜は

最近よく来てもらえるお客様のお店、千歳烏山にある「かもくら」さん

オーナーは月島出身の美人さんで

もちろん゛もんじゃ゛はプロやけど

゛お好み焼き゛もちゃんと知らないとあかん、ということで大阪は鶴橋の名店で教えを乞い

昨年オープンしたお店で

実はそれを知るだいぶ前、ウチに来てもろたときに、店長東京でお好み焼きどこ行く?とか、大阪で好きな店ある?

とか聞かれてんで、大阪に旅行でも行くんで聞かれたんかいな~と思うたら

実はお好み焼屋さんのオーナーやったことがわかり

それなら一回行かせてもらいます、ということで、この日は長男にJK娘、かみさんと義母、次男以外の凸凹一家でご訪問、で

お店は一階にテーブル二つと二階に分かれてて、まるでほれぼれみたいで

まずはビールいただいてから、の

ハラミの塊ステーキ、ただ残りが少なくて、とりあえずある分だけ、で

すべてはキッチンで焼いてくれて、テーブルまで持ってきてもらえるシステムで

お肉は外はしっかり、中はレアでいーぱいのニンニクチップが効いてて美味しい!!

そして酔っぱらう前に

メインディッシュ、豚玉目玉のせ

お好み焼きは、僕は豚玉が一番の基本で、いろんな具材入れたらどんどん味がわかれへんようになってしまうので、初めて行くお店は、まず豚玉、と決めてて

けど、こちらはその上に半熟の目玉焼きが鎮座されてる訳で初体験

ふんわりしたお好み焼きで、けどしっかり出汁も効いてて、なるほどふんわりお好み焼きやから、このトロ~リな目玉焼きがメッチャよう合います、へぇ~シランカッッタ

二枚を5人で完食し、合間に馬ユッケ

そしてもう一つ、これは食べなあかん、とオムそば、いえこちらのお店はオムレツ焼きそば

お蕎麦がうんまい、ソースがうんまい、うんうん大満足!!

そして子供たちはこれからが本番、とでっかいもんじゃ焼きを食べ

僕は一口もろたけど、やっぱしもんじゃはわからんわ、で一人赤ワインタイムに入り

こんな近所にええお好み焼き屋さんがあるなんて(たいていは広島焼きやからなぁ)

ご馳走様でした!!

かもくら http://komokura.com

食べ放題もあります、僕は無理やけど(^_^;)

お盆は餃子修行


2018年08月17日

お盆休み、、、て今年はいつからいつやのん?

ほれぼれにはお盆もないから

どうもピンとこんわ(お盆も元気に営業してまっせ~)

けどSNSで田舎帰ったぁとか海でバーベキューしたぁとか見ると、ああ夏休みなんかぁ、て

そんなお盆スタートな月曜は唯一の定休日で

奥さんは前日から長野にお墓参り

受験生と大学生、社会人の子どもたちは全員居残り組で

朝から8キロの洗濯2回の大洗濯大会

そして火曜から市場が3日間お休みなんで

お昼にはお店に行って

3日間のお肉を仕入れて掃除(筋や脂を取ることね)、まんちくりんの冷蔵庫に保管

さて、これからどうしたもんか、、、どうやらこれからすごい夕立ということを知り、時計はまだ3時、雨に濡れるのはイヤや、ということで電車に乗り

かの有名な隅研吾による高尾山口駅、を通り抜けたとこにある温泉に

それまで街や電車もガァラガラ、そうかお盆やから、、、と思てたら、ここはまぁこんなに入れるんかいな!?な老若男女でんいん来はったなぁ、な、マンチクリン

とりあえず、サウナで1時間大汗かいて、やっと空いてたとこでホッピータイム

このあと、7時半に受験生ムスメと待ち合わせて

今宵のディナーはムスメの強い要求で「餃子の王将」、なんでお盆に・・・(笑)

じつは50周年キャンペーンとやらのポイントカードを持ってて、あと1.5万食べると目覚まし時計がもらえる、とか

そんなん18才にもなって欲しいんかい!!(大声)

ほな食べれるだけね、ということで餃子は両面よく焼き3人前

昔の方がニンニク多かったわ、けど相変わらず若かりし頃の定番の味

8月限定、若鶏となすの旨辛味噌炒め、、、しっかり味でこれはこれで美味しい

これも定番の油淋鶏

さらに炒飯と酢豚に追加餃子2人前

ここであと150円でスタンプ5つと言われ、ボクは食べへんけど

ムスメが食べてました、ゴマ団子2個(^^;

食べ過ぎもええとこ、けど5月から5キロほど痩せて以降、突発的に食べ過ぎても増えへんようになったのは有り難い(こんなん言うてたらすぐに戻るわな)

当面餃子の王将はお腹まんりくりんです、ご馳走様でした

夏休み自由研究 バーチャルバードパークな先生


2018年08月09日

いよいよお盆です!!

関東はええ天気みたいやから

来週お休みな方は海も山も楽しめますね

ほれぼれは13日月曜以外は、普段通りやってますよ~!!

 

さて、今週の定休日は玉川高島屋にお買い物、いえ、夏休みの自由研究(‘;’)

「バーチャルバードパーク」、どうやらホンモノは居なくてバーチャルな鳥公園(そのままやけど)らしい

つつじヶ丘から二子玉川は、京王線→南武線→田園都市線とか、京王線→井の頭線→田園都市線とかありますが

ボクら通勤電車嫌いは路線バスの旅で

つつじヶ丘→成城学園前→二子玉川、バスの乗り継ぎで40分、これ暑いホームで混んでる電車を待つこともなく、バスは座れて快適な訳で

お昼前に高島屋に着き、何も買わないで、さっそく入場

入口はお子ちゃま連れなセレブ母ちゃんがウヨウヨ居てはって

入るといきなり科学と鳥なコーナーで

新幹線のデザインはカワセミを参考にしたから空気抵抗が減ってる、とか

人工衛星の太陽光パネルはふくろうの羽根の動き、やとか教えてもろて

メインステージに入ると

大きなパネルにいろんな鳥のイラストがあって、触ると鳴き声が聞こえる

チビッ子に混じってこんなオバサンも聞いてます(^-^;

凄く大きなボードにプロジェクションマッピングで、画面に手を当てると

鳥が飛んでくる

大きくて、睨んでて、意外に・・・怖い( ;∀;)

大人2人ぐらいしか入れない、小さなドームに入ると

そこは下から上空まで、鳥の目から見た世界が見える、これが鳥瞰図、やねんな

そしてそれをバーチャルリアリティにしたものが、こちら、で

3分ぐらいやけどゴーグルを付けたら、鳥になって自由に大空を左右上下に飛べる、アナログ生活者が初めてVRを付けて、まぁビックリしました(^-^;

さて、ここまではプロローグな訳で、

ほんちゃん、メインイベントは

小原典子先生(先生になったんやね、いやいや「なられた」笑)の作品で

その名も『タマリバ』、きれいになり渡り鳥をはじめいろんな鳥達が集う多摩川
をアート

中に入ると

蝶々、、、ちゃうちゃう、鳥やで

LEDが仕込まれてて、いろんな鳥たちがいろんな表情したはります

他の展示と毛色が違って、凄く幻想的

これ、ちゃんと多摩川の鳥の羽のデザインをすべて調べて、レーザーなんちゃらでアクリルにキズを付けてデザインして、熱で湾曲させて、LEDを付けてやっとこさ完成、という大変な作業らしく、この鳥たちが30羽ぐらいいてはる

大きさも鳥のサイズに応じてたり、下から見える鳥は大小二つの羽が付いてるけど、上から見える鳥は一枚羽やったり、とちびっこには到底わからん、いえオッサンでもわからんアートがあったりする訳で

とどめは、真っ黒になって、上からの照明が照らされると、床の雲にいろんな鳥達の羽のデザインが浮かび上がる

This is タマ・リバ!!

実はこの時みんな上の照明を見上げて、なんやろ????

で、下の影は誰も見ない、というスグレモノ(笑)

小原先生がお客さんに説明してました、僕らも初めて聞いてわかった訳で

さ、これぞ先生!!

20代やった小原ちゃん、20年以上経っても変わりません、先生と呼ばれるようになっただけで

もっともっとアートしていって 小原先生!!!