• お店紹介
  • メニュー
  • キャンペーン
  • ブログ
  • ご予約・アクセス

八つな七福神


2018年09月28日

今月から新メニューに登場したラム、クセがなく美味しい!!と人気者です。

オーストラリアの1才未満の羊なので、柔らかくって肉々しくってジューシー

ぜひ塩コショウでお召し上がりください!!

 

さて、今週の定休日、前夜日曜日に大阪からわざわざお店に来てくれた部活の同級生女子たちが

月曜日は東京の下町見物に連れてってぇ、とのご命令に従い、清澄白河に集合

お彼岸さんのお天気はどんより、で、

店長、清澄白河、は聞いたことあるけど降りたのは初めてで、門前仲町に近い割に門仲とは対照的、静かな街で

駅からすぐのところに清澄庭園というのがあり

ここはかの紀伊国屋文左衛門の屋敷らしく、まぁ和歌山の豪商がここに居を構え

その後三菱財閥の岩崎弥太郎が買って、接待用にしてた、、、とか

たしかにご立派な庭園のなか

アラ還な二人はいつも能天気で、いえお元気で(笑

ボトルコーヒーに行きたい、と行ってみたら

さすが三連休、お客さんが少し並んではって、けど、並ぶんやったら別にええわ、な性格で

テクテク歩いて、富岡八幡宮のそばまできたので、あのお話したら、えー、ほなそこはええわ

とまぁ想定内の返答で、お隣の深川不動尊さんへ

成田山の別院らしく、この日も護摩供養してはって

新しい立派なご本堂の周りにはびっしりと梵字が、、、なんて書いたんねんやろ

ちょいと休憩に深川丼を食べよう、としたら本丸のお店がまさかの長期休暇中で

門仲はあきらめ一同はメトロで三越前に移動し、ここからが本日の本番!!

その前に腹ごしらえ

せいろ2枚でお腹もつかなぁぁぁ、な、お上品な藪そばさんを皮切りにスタートな午後で

それは、なんと「日本橋七福神巡り!!」・・・マジか・・・

スタートは浜町藪そばのそばやのに、おばちゃんはお参りしたことのない笠間稲荷神社で

末廣神社には毘沙門天ののぼりもあり

ここは工事中なのかお祭りの準備なのか、とにかく全体に足場があるような福森神社

今回ここだけは可哀想にたぶん隣の駐車場の工事現場のお荷物がほんさかと置かれてる寶田恵比寿神社、お宝なんやろか(^’^)

小網神社はいまのところ大のご繁盛店、いや神社さんで

ちょっとわかりにくかった茶の木神社

まぁビルの中にある松嶋神社さんのビルはやっぱし松嶋ビルで

ふぅぅぅぅぅぅ、ついに水天宮さんに

たしか長男のときに安産祈願のお参りしたかと

いゃ~日本橋の七福神、しぶ~・・・・・・・・

ン??八か所、七福神ちゃうんかいな、、、実は恵比寿が二つあった、寶田恵比寿神社と福森神社、なんでやねん、どーして、おせーて

ただ神社だけでお寺さんはなし、日本で唯一の七福神さんやったらしい

そんボクらは、よー歩きまして、へろへろになり、お終いかと思ったら

今度は日本橋からザギンらしく

とりあえず三越本店でパチリ!!

すでに二万歩も歩いてるのに元気な女子に勧められ、今度は銀座の歩天見たい、と、
ボクラハ何度も写真を撮り、

初のギンザ6の屋上庭園に

ギンザとは思えん、ビール飲まれへんのが難点、ぐるっと一周、うんうん銀座も変わったなぁ

制服で一躍有名になった泰明小学校をご案内、本日以上也!!!

はい銀座ライオンでサッポロ生、ご苦労様のビール

まだ4時というのに結構なお客さんで、さすが銀座やね

モミぢ祭りのなか(?)、一日の疲れをビールを交えて

いえ飲み続きけるトンチンカン9万歩の旅でした

ビールだらけの横浜な休日


2018年09月20日

昨日は本当に本当にうれしいことがあり、ついつい帰りがけ飲んでしまった

って、いつものことやったりして(^’^)

さて九月のW三連休、ホンマ日本はお休み多いね、焼肉食べに来てくださいね(^_^;)

で、敬老の日は、なんと2010年に開店して以来

関東でたった一度も月曜に試合がなかったんでサラリーマン時代しか行けなかったタイガースの試合が横浜にあるチケット入手していけることに

で、京王線で新宿三丁目に

いまや渋谷乗換はすんごい時間がかかるんで、東横線に乗り入れてる副都心線から一気に横浜で

知らんかったんやけど、なんちゃらライナーは秩父から来てる元町中華街行きの指定席な電車で、祝日やけどガラガラ、快適快適

で、中華街で友達と待ち合わせ

街は大賑わい、にくまん屋さんは売り場の前からとぐろ巻いてたり

有名ななんちゃら飯店も11時すぎで、もう入れず並んではる、すごすぎ

で、ボクらはチャーシューで有名なお店にたどりつき、

中華街な黒ラベルで乾杯!

周りはカリカリ、中身はジューシー、とはこのことを言うのね、な焼豚は見事で

鶏もジューシー、ビールは3本目に入り

そろそろ集合時間になるので、ビールは4本で納めて横浜スタジアムに

総勢6人でわれらは三塁側に居を構え

試合開始前にかわいいお姉さんから生ビールを買わせていただき

と、思たら一回裏に前日3本ホームラン打ってる大山がまたレフトスタンドにホームランで、三塁側は大いに盛り上がり・・・と思ったらその裏に3点も入れられて1-3で負けてて

前日店で作ったローストビーフやら、中華街で買ったお土産焼豚にチョー高級にくまんをほお張りながら、ビールは進む進む

試合も進んで6回表にはようやく同点になり

おっちゃんも笑顔まんてんで

7回表はメッチャ久しぶりにいつもの風船攻撃で

あらら、最近は阪神以外も風船なのね

ブルーの風船は実は3塁側にもぎょうさんいたはって、あ、さっきのおっちゃんベイスターズファンやがな、てばれたりして(^_^;)

試合は終盤、同点で、延長

どうも今日のパターンは勝つ見込み少ないやん、ということで6人意見一致し、10回表を過ぎたら、すたこらさっさで球場を後にし

関内駅のそばの居酒屋さんに突入、このころにはビールとチューハイだらけの胃になっており

ここでもしこたま飲んで、飲んで、、、たら、サヨナラ負けとの一報が入り、ヤケ酒に代わり

野球の話は誰もせんようになって、いつの日か学生時代の話になり

そしたら誰かが、おれケータイに写真入れてるで、ていうてもろたんが

店長わかりますか?(^’^)

たしか20才のころ須磨に行った時の写真で

あらあらあら、お腹は出てナカッタ訳で、こんな時代には戻れんな

おかげさまでW三連休の初回の月曜日は同級生と楽しい一日を過ごしました、とさ。

豊洲の昭和飯とお魚さん


2018年09月13日

おぉぉぉ心地ええ、このまま一気に秋になりそうですね、、、そろそろ短パンはお終いですな。

そうそう、新メニューの「厚切りラム」

すごい勢いで大人気です、臭みなく本当にジューシーで柔らかい、ぜひ塩コショウで食べてください。

 

さて月曜日、、、当初予定は雨、でファーストレディーから豊洲のなんちゃらていうの、行きたい、とリクエストが

ふーん、、、そや豊洲といえば行ってみたいお店があった、ということで両者合意のもと一路豊洲に、以外にも1時間弱で到着

雨はなし

駅から徒歩3分で

イチムラさんに、テントの上の看板には「刺身料理」「牛ステーキ」「牛すき鍋」とある

お肉屋さん直営の食堂が2階にあり、階段を上ると、12時でほぼマンチクリン

で唯一空いてた二人掛けのテーブルにつき

バタバタしてるお姉さんに「ランチにお酒飲んでもいいですか?それとご飯はいらないので単品でもいいですか?」て聞いたら

「定食のご飯・味噌汁抜きの単品ならいいですよ」って

というわけで、秋味でまずは乾杯スタート

メニューの定食はステーキ、トンカツ、チキンソテー、アジフライ、生姜焼き、刺身盛り合わせ、かつお刺身、カンパチ刺身、親子丼などなど肉屋さんから魚屋さんまで、実に40種類

実はここには前から来たかった、というのも、お肉屋さん直営なので肉関係は美味しいのはあたりまえ、それよりも築地からの海鮮も豊富で美味しい、と聞いていたので、確かめたかったから

まずは肉屋さんに敬意を表してヒレカツ単品、一口食べたらわかるやつやん、ジューシーでミディアムな揚がりの柔らかい赤見なカツで、横にはたーぷりなキャベツとナポリタン

写真忘れて一口かじってしもたけど、これまたプリップリッな大きなエビフライ

2尾とキャベツとナポリタンで単品、これたしか480円!!

そして

どないや、この厚み!!なカンパチ単品、さすがに付け合せのナポリタンは無し(^’^)

月曜のお昼、この歯ごたえは前の週の土曜に買ったカンパチではない、ええ感じの新しいやつやん

50席ほどの店内にはホールにおねえさんが4人、厨房は所狭しとバタバタ、、、よう数えたら男子2、女子3、、、実に総勢9名でランチしてはる、すごいわこちら

さすがにこの次も揚げ物は辛いので、お肉屋さんの本領発揮なハンバーグ

驚いたのはドミグラスソース、すんごいええ香りなソースでふんわりハンバーグにベストマッチな関係で

とどめは生姜焼き

久しぶりに食べた、生姜がよう効いたたれに絡まったちょうどええ厚みの肩ロース

滞在時間1時間、瓶ビール大3本に5つの単品ランチで、え!っていうお会計

サザエのつぼ焼きにブリ照り、クラゲ酢にうなぎ肝煮、たこ竜田揚げに水炊きにすき焼きにしゃぶしゃぶにあんこう鍋、、、お肉だけでなく、海鮮豊富な夜はなんちゅう品揃え、、、懐かし旨い、これは次回夜に来ないと

大変おいしゅうこざいました!!

で、一時すぎになったんで、そろそろ、と、チームラボのチケット確認したら

ん???1時間前は残り15枚、とか書いてたのに、二人で入ろうとしたら、夕方まで完売_(._.)_

あれま、、、突然に万策尽きた、いったいなにしに豊洲まで来たんやか

で急遽展開策

15年ぶりやろか、な

夢の国の手前にある葛西臨海公園の中の水族館、で

平日は空いてるね

確かクロマグロの回遊が見もののこちら、数年前にある日全滅したとか、その後が気になって確認しにきた

で最初の大きな水槽

大量のイワシとサメが一緒に回遊してて・・・・サメはイワシを食べへんのかいな???

のーんびり・・・悪巧みでもしとんのかな(^_^;)

さかなくん

こんだけ色違いなんね

カレイの水槽

餌の時間でもないのに、暴れまくってる

カレイは砂地に潜って目だけだしてじーっと餌を待ってる、、、と思てたが、何尾ものカレイがはしゃぎまくってる光景はビックリしたわ

そしてクロマグロの水槽

全滅して、水を入れ替えて、、、、またクロマグロの水槽になってた、まだちょいと小ぶりなクロマグロやけど

そして外に出たら体験コーナーで

なまこ、、、三杯酢で食べたいところ(^’^)

そしてエイとサメを触れるコーナー

サメは何回も間違えて釣ったことがあるから肌触りは知ってたけど

エイは初めて(一回釣れたこともあるけど、怖いから釣り上げる前に海に戻した)

エイはサメと裏腹でメッチャふにゃふにゃしてて気持ちええ、、、けど刺されたら豚でもないけどね

何年ぶりかの水族館、ええ歳こいて楽しませてもらいました、やっぱし魚はええね

今度は一気に平安時代に 人生二度目の歌舞伎


2018年09月06日

いやはや、今年はいったいどないなってんねんやろ

関空が冠水!!??大阪にとんでもない台風がやったと思ったら、今度は今朝北海道で大地震、本当に大変なことが続々と・・・

被災された皆々様には心よりお見舞い申し上げます。

 

先週の定休日は大正なトンカツから明治な落語を聞いた新宿

今回は天下の銀座へ

こんな立派なビルになってました、建て替えられて初めての歌舞伎座

ごっついビルになってます

お邪魔したのは、「一幕見席」という

昼の部の一幕だけを見れる席がある、ということを知り

20代の頃に一回だけ見た歌舞伎

50代後半になってちゃんと知らんのはアカンやろ、とはいえ昼の部3幕をずーっと見る自信も財布もないので

一幕だけならなんとかなるか

見たかったのは「鬼揃紅葉狩」

ころは平安時代

長野の戸隠に紅葉狩に出かけた平惟茂(たいらのこれもち)、隣で高貴な女性たちが紅葉狩、邪魔をしてはいけないと通りすぎると、侍女が引き止め、一緒に紅葉をみたい、、、

まぁ女子会に男が乱入、というわけではないけど、そんなことで一緒に酒宴が始まったが、男たちは酒に飲まれ爆睡、、、

女たちはいなくなる

そこに山の神が現れて「あの女は鬼だから骨まで食われるぞ」と起こそうとするも、まったく起きず、そこに鬼が現れて戦いがはじまる、というシンプルかつ素人にも楽しめそうな歌舞伎やったんで、人生二度目の挑戦

しかも、一幕はなんとツーコインで(笑)

幕の2時間ぐらい前に発券され、まずは歌舞伎座一階の一幕席専用の場所に並んで、番号の書かれたチケットを購入したら、一時間半後に4階一幕席フロアに集合、ということらしく、それまでにランチに

いきなり、ですが、ここは大阪のお寿司屋さんの銀座支店で、有名に鮨からくさんの近所でようやく見つけたわけで、まずは一杯

そしてお願いしたのは、一番お手頃の7貫ランチセット(1200円)、サラダ・茶わん蒸し・酢の物に赤だし付ね(元々セットはサーモンやったんやけど人でもいいから変えて、とお願いするとイカになりました)

なにがおもろい、ってお寿司に半身の刺身が乗ってる、その店名も343鮨(サシミ)、実用新案ね

分厚い寿司ネタの上に斜めに半身の分厚いサシミが乗ってる、初めて見た、

はまちにカンパチのお寿司はハラミで上のお刺身は背

しかもヒラメの上はなんと縁側!! ウレシイ

ビールの後はハイボールに代わってて

醤油皿は二か所、つまりお刺身用のわさび醤油とお寿司用の醤油、という醤油醤油なお皿で

赤だし、東京のお寿司屋さんはまずないけど、関西のお寿司屋さんでは定番、やね

お魚のあらでなくて豆腐やったんがちょいと残念やったけど

昼酒呑みにはもってこいなお寿司で、タイもカンパもよう活かってる(^’^)

調子こいて、タイ、イワシ、鰻を追加してしもた

ご馳走様でした、ええお店やと思うねんけど、9月で閉店、東京撤退して大阪に戻るそうです・・・残念

銀座からテクテク歌舞伎座に戻り

4階の上の上からちょうど1時間、ほろ酔い加減で多くの外人さんに囲まれながら、一幕観劇させていただきました。

ええな、一幕見席!!

 

大正から明治へ  新宿「王ろじ」


2018年08月30日

昨日は8月29日、焼肉の日ということで

昨日からの新メニュー「厚切りラム」(1,180円)を390円でご奉仕したところ

大人気で、スタッフくんと二人でてんやわんやで終えました。

さて「厚切りラム」ですが

ラムはご存じ羊肉で、しかも1歳未満の仔羊な柔らかい臭みもないお肉なんです。

もともと融点が豚、鳥、牛以上に高いため(44℃)、体内で分解吸収しにくく、つまり脂が体内に残らない、さらにコレステロールを下げる不飽和脂肪酸や体内の脂肪燃焼をすすめるカルニチンが一番多いから、身体にすごくよくヘルシーなんです、

でもその前に、とーーても美味しく、ジューシーで柔らかいんです、ぜひ一度お試しください。

さて、月曜の定休日

実は夏用のジーンズの短いのん、2着あったのに、ひとつ見つからない・・・

奥さんにいうても、知らんの連続、で
もう夏も終わるけど、まだまだ暑いから仕方なく新宿へ買い物に来ると地下街で

奥さんから「あった」とのライン、ギリギリセーフで買い物キャンセル

さてさて、どないしようか、、、とりあえずランチ

伊勢丹裏にあるとんかつ屋さんをのぞくとまだ空いてて、それはご挨拶しとかんと

老舗はメニューも厳選、で、かつ「とんかつは12分かかります」の表示

時間つぶしは

こんなんなスタートで

商標登録なお店で

風格ワッショイで

一本飲んでもまだ出てこないので、二本目を頼んだら、一緒に出てきたりして

とんかつ単品と豚汁

大正から続くとんかつはゴロンとしてて4つに切ってもろてて、キャベツのお替りはなく、その分自家製な酸味あるマヨネーズがたーぷりかかってる

とんかつにロースやヒレはなく、とんかつで、断面は・・・ロースとかのお肉を巻きすで巻いて成型してんやろか、いまでいうミルフィーユの元祖版やな

真ん丸なお肉なら相当固いやろうけど、分割したお肉なんですごく柔らかい

最初塩でいただいたけど、これは脂っこくて撤退

再度酸味あるソースでいただくと、さすがな相性で、すごく美味しい

そしてこの豚汁、オーダーしてから玉ねぎとベーコンを炒めて、鍋に汁を入れて煮込むらしく、豚汁にベーコンも新しいけど、お焦げある豚汁は僕の中の豚汁初経験で

ビール2本とともに、あーという間にご馳走様でした。

そして時間はまだ1時すぎ、で

プラプラしてたら、

何度も通ってるけど、よう考えたら一回も入ったことあらへん

本日昼の部に「林家彦いち」を発見、毎週ラジオで聴くねんけど、切れ味よくて面白い落語家で

これは入れ、ということやね、入場券を買って入ってみると、なんとほぼ満席

月曜ということもあり、お年寄りが大半やけど、中には若いお姉さんもいてて、なかなかの大盛況

彦いちの落語は、先週土曜に話してた内容とおんなじで、え~、って思ったけど、実際に目の前で見てみると、これはこれですごい芸で感心したりして

マジックやら紙切りも見れて、さすが明治から続く末広亭!!

はまりそうでした(^’^)