• お店紹介
  • メニュー
  • キャンペーン
  • ブログ
  • ご予約・アクセス

龍神村で教わった!!


2013年03月08日

先日店長の学生時代の友人が、和歌山の龍神村で活躍されてる龍神♥は〜と代表の原さださんと娘さんで来店してくれはった。

龍神村って知ってはりますか?

関西に住んでる人なら、あぁ紀伊半島の真ん中のあるとこね、とか

秘境中の秘境やろ、とか

龍神スカイラインがあるとこやね・・・みたいなリアクションで、たぶん結構な人が行ったことない、行くにもとにかく時間がかかるから不便なとこ・・・っていうのが、イメージでしょうかな!?

ちなみに私は30年前の関西人イメージやから、今はもっと便利になってるんか??

この地図のAポイントが龍神村、昔は和歌山県日高郡龍神村やったんが、平成の大合併で田辺市になって、

いまは和歌山県田辺市龍神村・・・龍神は市にならんほうがよかったなぁ・・・けど、住んだはる人たちに取ったら、圧倒的に市になるほうがえーみたいですけどね。

 

最初は友人が大阪からめっちゃ久しぶりに来てくれた、ぐらいで、挨拶して話してたんやけど、いろんなお話聞いてみたら、地元村おこしのために10個も会社や団体、和歌山や田辺のために仕事抱えてはって、

それで今回東京に来はったんは、農山漁村男女共同参画推進協議会というとこから、女性農業者や食品関連団体で働く女性などでつくる全国的なネットワーク「ひめこらぼ」の最高位の「ひめこらぼ大賞」を受賞されたということでした。

すごいがんばってはるし有名な人やったんです。

名刺とともに1年半もかけて作ってはる「柚べし」もいただいたん

「柚べし」

名前は聞いたことあったけど、目の当たりは初体験、かわゆいパッケージです(聞いたら名刺もパンフレットもみーんな田辺の女性に一手に頼んでるとか、あたたりまえやけど統一感もあり、全体的にキレイでセンスあります)

空けたら真っ黒な柚子、切ってみるとお味噌やらくるみとかでびっしり。

一般的にはうどんにちょいと添えたり、そのままお酒の肴やったり、お茶漬けに・・・さらに秀逸なのはクリームチーズに添えたら美味しいらしい。

お肉ならどんなかなぁーって、、、、5秒ロースのちょい炙りに乗せてみたけど

んー、けどちょいと違うかなぁぁぁ、で

ほかにもサトイモ焼酎やら、 霜降り柚子のコンフィチュール、全部手づくりの かりんとう、お醤油とか、地元ならではのもんをいろいろ教えてもらい、

元は大阪にいたはって、Uターンで龍神に帰って来てから、過疎になってた龍神の村おこしをしはったみたいで、ネットで見たら、地元でずーっと営んではった方々に入って、新しいことを提案してきはったUターンお姉さん、それはそれはタイヘンなご苦労があったと思います。

が、今では地元商工会の副会長から、龍神だけでなく和歌山を代表する方らしいですねん。

その活力の素は「龍神が好きやから」

カッコえー

実際はかわいいおねーさん、店長の隣は学生時代の同級生、一緒に山登ってました。手前のかわいいお嬢さんだけのお顔だけは、なんかあったらあかんから隠しときますね(笑)

さて龍神は最初にも書いたように

温泉・秘境・不便で遠い・何も無い

って言うのが印象やってんけど、こうやっていろんな工夫して、単にボーっと「待つ」んやのうて、プッシュする企画を次々とやったはって、成功されはってんね。

でも、全国的にはまだまだやろうし、今回の受賞で、これからもっと加速つくんかな?

 

少しお話聞いて、めっさ興味もちました。

ほれぼれで龍神の産物とコラボできたらえーなぁ、とも思ってるし

原さんのやってきはったことは、私にも十分勉強になって

裏通りやから人通りのうて流行れへん、とか、自分のせいやのに、ヒマなときはいろんなせいにしてしまいがちやねんけど、そうやないよね。

やっぱし、ドシャ降りの雨降ってても今日なら空いてそうやから焼肉食べに行こう、って 思ってもらえるようにならんと・・・それには原さんから学ぶことは山ほどありそう、

はらちゃん・・・あれ!?流行のドラマ「泣くなはらちゃん」やな、原さん流行です(笑)

やっぱし仕事に山頂はないね

欲をかいてはイカンけど、ピークを目指して、いろんなルートを検討して攻めていく・・・あら!?なんや山の話になってしもた、今日もがんばりまーす!!

 

 

初!! 誕生日寿司ケーキ


2013年03月05日

あっという間に3月になってしまったなぁぁぁぁ、けどなんとか春がやってきはった感じ、まだまだ寒いもんネ

さて、今週の木曜は娘の誕生日、けどもちろんお店は営業であって、定休日の月曜にお祝いしよう、って

ほんで、プレゼントはなんやまたゲームみたいで、まだゲームかよ、で、それはカミサンにお任せで、私は当日はカミサンお仕事なんで晩御飯係

実はお好み焼き3枚重ねでバースデーケーキ、って娘に冗談言うたら、結構ウケて、内緒で作ってくれたら良かったのにぃぃぃ・・・って言われて、

そんなんでウケルんやったら、やっぱケーキ風になるんわ・・・

まぁお寿司だわな、で、お寿司ケーキ決定!!

ネットで探したら、ひな祭りの時期でもあったからちらし寿司とか、あるわあるわで

なるほど、基本はケーキみたいに円柱で、間にイチゴとかの変わりになんか挟んだりするとの、刺身でバラみたいなもん作れば見た目カッコつくねんな、で

 

バラは、赤身だけでなくって白身も欲しいから

赤=キングサーモン

白=白身

間=タラのデンブ

緑=シソの葉

でおおまかに決定

ご飯はお店の残りご飯を温めて酢メシにして、早速お買い物

お買い物はいつもの烏山で、

まずはスーパーオオゼキでサーモン、イクラ、甘エビ、寒ブリ、紫蘇の葉ゲット

魚卯さんで、

2キロ弱の真鯛を下ろしてもろて、肩1/4だけ売ってもらい

ヤリイカも少量パック、マゴチがあったんで一尾お願い・・・あちゃー財布底ついてきたぁぁぁ

4時ごろ帰ってきて、まずは下準備

30尾ぐらいあった甘エビは、アタマを包丁で切って、殻を剝いて、アタマは食べる直前に塩焼きに、殻は油で素揚げしておつまみに!!

丸いお皿に一段目の酢メシを引いて、デンブを引きつめ、二段目の酢メシをひいてラップして手で押さえつけて30分ほど落ち着かせる・・・こんなんでえーんやろか、ちょっとワクワク

店から持ってきたアルゼンチン赤エビは背ワタとって1分ぐらいサッと茹でて冷ます

もう一品は店の残りの牛タタキ・・・バーナーでロースを炙って削ぎ切り

下準備終了、あとはデコレーションするだけ

で、バラとセンターはイクラ、周りにぐるっと甘エビ

まずはお皿に酢メシを一気にひっくり返す・・・あん!?お米が円皿にひっついて出てけえへんがな、、、、包丁で密着部分を剥がして、なんとかデンってひっくり返って出てきました

まぁなんとか二段重ねになっとるわい

で、下地に紫蘇を1周敷いて、

センターのイクラを囲む甘エビをぐるっと1周、尾っぽをクルッテ縦に回して立てるように、、、なかなかうまいこといかへん

なんとか1周完了、で真ん中にイクラを敷き詰め・・・なんかエー感じ

後は、サーモン・鯛・ブリ・マゴチでバラを作るのみ

アチャー、魚買いすぎ、マゴチはいらんかったなぁ、鯛も1/8でよかったけど、さすがにそこまでの少量は売ってくれへんからしゃあなぃね、残った魚は刺身、ということで、制作日数1時間の初寿司ケーキがこいつ

12才なんで、数字のローソク載ってます。

大きさは直径25cm程度・・・めっちゃ重い

甘エビのアタマと殻のおつまみにお肉、そして残った刺身で、なんとか豪華になってしもたけど、まぁ誕生日ということで

 

実は失敗したときのこと考えてほんもんのケーキも・・・財布カラッカラで、いっちゃん安い直径10cmのデコケーキ840円也で(笑)

娘が寝静まったかとおもったら、ベッドからサンキューメールもらえました。よかったぁぁぁぁ。

けど・・・カミサンからは、酢メシ堅すぎ、多すぎ、、、って

スポンジ部分作るときに押しすぎた、、、フワッとしたらバラバラになるんだわ、、、加減が難しそう、これは次回の課題、ということで

さ、お昼は残った酢メシでケチャップライス

 

 

 

続 アタタタタッ・・・鼻血は痛い!! 


2013年03月01日

いゃぁ、2月最後の日はとっても静か

学生時代の親友達が来てくれ、差し入れてくれた銘酒を痛飲、

2日ぶりのお酒は美味かった!!

今日から3月、暖かい日みたいやね、心機一転ガンバロー

 

さてさて、鼻血治療で大学病院に行って、即効傷ついた血管を焼くことになり、局部麻酔がきかず、結局注射になってしまったところから

注射痛いんちゃうの・・・けど、どっちも痛いんなら麻酔注射がましかなぁって
センセー簡単に「看護師さ~ん、麻酔注射もってきてー」って
鼻の中に注射器入れられ、
ちょっとチクっとしますよって、
うーん、チクっ、やのうてブチッ
ほんでもってメチャ痛いし、ブチブチ何ヶ所も刺されて、またまた涙ボロボロ
で、すかさず電気で焼く機械からつながれた
あのピンセットのオバケみたいなんで、センセーは狙いを澄ます
今度は麻酔はもう効いてるから、ってネ
ウソーもちっと待ってよ・・・って言いたいけど、両手でプラスチックのウケ持って、アタマは看護師さんに押さえつけられてるから、どないしようもない
ジリジリジリジリ
ギャーーーー
ほらまだ痛いがな
て、のけぞったら、センセー静かにまだだねえ、って、
そりゃそう、まだ麻酔注射して1分もたっとりゃせんがな
せめて5分ほど待ってくれたら、麻酔効いて、ほんなら焼こうが煮ようが、好きにしてや、ってなるのに…
でちょっとして、麻酔きいたら、確かになぁんも痛ない、何回もジリジリジリジリ
トータル10回くらい5分ほどか
こりゃ麻酔なかったら気失ってたわ
で、結局診察室で30分、いろいろあったけど、涙まみれになったけど、頭から足まで痛くて汗まみれになったけど、ようやく終わり
とりあえずこれで出血は止まるはず、って
で、今日は禁酒、禁風呂で
ご飯はあんまし口とか鼻とか動かさへんように…
ん⁈
なぁんも食べてなかって、メッチャ麺類食べたかったけど、やんぺ
で、テニスは?
って、聞いたら、いま焼いたとこにカサブタが出来て、ちゃんと治まるまで禁止、って
あちゃー、次の日テニスやったのに…
まぁしゃあないわね、言うこときかへんで、また焼かなあかんって言われたら、もう勘弁やからで最後に、なんや特殊な脱脂綿に薬塗って、鼻の穴にペタリ
これ3日で溶けるから、それまで顔や鼻を強く拭いたり洗ったりしないように、やて
つまり3日間、鼻の中にへばりついてる脱脂綿のお薬なわけ・・・実は鼻が詰まってて2日で取れてしもたけど
最後に看護師さんから、温かい脱脂綿もろて、表に鏡あるから、びっくりせんとこれで周り拭いて、って
えっ⁉なんでびっくり⁈
で、待合室にでて、そーっと鏡見たら、ホンマびっくり‼
鼻からアゴ、トックリのシャツまで血だらけ
ホンマおトロしい顔やわ(おトロしすぎるんでモザイクかけときます)
きれーに拭いて、会計
なんやまだ麻酔きいてるから、鼻からアタマがボーッとしつつ
会計受付出して634の番号札もろてとりあえず座る
631,633,635,636,638どんどん周りの番号出てくるのに、店長のだけあらへん
なんや入試の発表見に行って、周りは合格したのに自分だけ落ちたみたい
でも入試ちゃうから、20分ほど待ってようやくシュッ没
はい、4050円、で、来週の同んなじ時間に予約したから、また来てね、って、会計のおネーサン
ちょっと可愛いかったから、また逢えるかな?
朝からなぁんも食べてなくて、しかも冷や汗、涙ボロボロで、グッタリ&メッチャお腹グー
どないしよか、と思うて出たら、すぐにつつじヶ丘行きのバス来て、乗ったらなんやホッとして、爆睡
気づいたらもうつつじヶ丘
先生の話を思い出して、ラーメン、蕎麦はやめて、2日連続やけど、宝寿司さんに
昨日はカンパチ尽くしランチやったんで、今日は鯛尽くしランチ
あれ⁈二貫だけカンパチがおるけど、まぁ由し*\(^o^)/*
あんまし口動かさんと
お醤油つけて一口でゴクリ
あんましお寿司食べた満足感はなかったけど、とにかくお腹いっぱい、鯛いっぱい
ごっそーさんでした
まだアタマボーッとしてたけど、仕込み始めて、ようやく一日がスタート
お鼻の脱脂綿が気色ワルイけど、触ったらあかんし、ガマンガマンの長〜い一日でした

 

アタタタタタッ・・・鼻血は痛い!!


2013年02月28日

8日ぶりのご無沙汰です。

いゃあーまたまたサボってしまった・・・たまに見てやろう、なんてアクセスしていただいたやさしい皆さま、タイヘン失礼しました。

店長、単にサボってたわけではございまへん、

実はちょっと持病が・・・まぁたいしたもんやおまへんけど、去年から鼻血がしょっちゅう出だして、それが鼻の入口からポタポタポタポタ、まぁきれーな血がびっくりするくらい出てくる。

鼻血止めんのは、昔から首の後ろ叩くとか、鼻の上を叩いて仰向けになる、とかいろいろありんすが、ネットで見たら、それでーんぶウソ・・・

今は下向いて、鼻を3分ぐらい左右で押さえるらしいんです。

確かに上向くと、喉からどんどこ胃に流れ込んで、きんもち悪いですがな。

で、もちろん何回もやってみました・・・けど、鼻の入口から出てるんで、全く効果なし、逆に摘んだ指の間からポタポタ・・・ありゃりゃ

で、結局ティッシュなんか詰めて上向くけど、ティッシュはずすとき擦れて、また出てきますねん。

最終的なキメ技は、上向く・・・オンリー

そ、ドックンドックン鼻から飲むんです、、、で、入口の傷を空気に触れさせて、乾かす=固める、しかなかった。後で先生に聞いたら、確かにここでは他の方法では止まれほんねぇぇぇ、でしたから

けど、それがとにかく頻繁になってきて

テニスしたら鼻血だす・・・仲間ビックリ、で、試合中止、私安静状態

お蕎麦すすったら鼻血出す・・・お店の人ビックリ、で、他のお客さんに迷惑かける

顔洗ろたら鼻血出す・・・で、タイヘン困ってて、なんや一日ボーっとしてたら定休日終わってしもたり、ということで、ブログもママならずの一週間でしたん。

で、いろんな人から、はよ医者行っといで、て言われ続けて

確かに営業中も何度も鼻血出てしもて、ハナにティッシュつめて、マスクで隠してホール出てたりもしたんで、こりゃなんぼなんでもお客様に失礼やな、って思うて、火曜日に近所の耳鼻科に行ったんですわ。

去年もおんなじ症状で行ったことあったんやけど、そんときは軟膏もろて、これ付けたら止まるでしょ、って言われて薬局でもらったまま、どっかいってしもて、結局付けず。

先生にはそんなこと言われへんから黙って診察してもろたら、

こりゃウチでは治されへんから、大きな病院で焼いてもらう治療してもろて、って

で、この近所は、K大か慈恵医大の病院があるんで、

ほな先生、K大で(ウチから近いんで)、ってお願いしたら、

あそこよりは慈恵の方がええから、って

]ほな最初からそない言うてや・・・とは言えず

耳鼻科から慈恵の予約をとってもろて(そんなことしてくるんのね)、で昨日行ってきましたです。

30代の後半、当時めちゃめちゃ忙しく、二ヶ月ほど休みなく、しかも徹夜の連続で、たまぁに夜中の1時ごろ終わって帰れても帰らんと六本木に飲みに行ってたころ、ついに身体が悲鳴をあげて、朝トイレでおしっこしたら、出てくるのはおしっこやのうて、キレーな血、ドッバドッバ出てきて、しかも二日も続いて、こわなって深夜にここに来たら、即刻入院、って言われて10日間膀胱に管入れられたまま閉じ込められた経験のある病院なんですわ。
結局血尿は止まって、いろんな検査受けたけど原因わからず、最後の大検査の後退院、その大検査の結果聞きに来い、と言われて行ってないのを、昨日思い出した!
まぁそんな思い出のある病院に9:30到着
10時の予約やったんで、そそくさと耳鼻咽喉科の受付に紹介状出したら
予約したあんのに、1時間ほどかかります、って、
おいおい予約の意味あるんかいな…
で仕方なく時間潰しに懐かしの病院内をうろちょろ探検
しかし、15年前となぁんも変わってない
もちろん外観も
暗ぁい湿ったような廊下の奥の食堂も
この食堂の雰囲気やったらかき揚げそばは、まぁええとこ500円やろ、凄いお値段!!
診察室もなぁんも変わってへんがな
深夜にi救急で入って、2週間後ここで開放された、入退院受付もまんま一緒
あちゃー
しかし今時ここまでレトロな病院はなかなかあらへんちゃう?
最近の病院はライトも温かみのある配色やったり、
サインもきれーで
床もピータイルとかちゃうもんね、こりゃなかなかの世界遺産だわ、ある意味立派(笑)
と思たら、売店がなくなって、今週末からローソンが入店するみたい、まぁそれぐらい仕方ないわな
ゆっくり本題の耳鼻咽喉科に戻って、ほどなく番号で呼ばれて診察室に
大学の医師は、つつじヶ丘の耳鼻科からもらった紹介状見ながら、
ちょっと見せてって、鼻にちょいとピンセット当たっただけで
案の状、ぶわゎ〜って、出血
あー確かにこりゃ止まらないネェ、って冷静な医者の目
せやから鼻血ごときで大学病院まで来たんやがな、、、、
なんて言えるわけでもなく
原因はまだかわらなけど、出血してることは確かで
とりあえず焼きましょか、って・・・
えっ?今から?
そう、って先生
確かつつじの先生からはこない言われたん
まず一回診察受けて
後日予約とって処置してもらうから、ちょっと時間かかりますよ、って
あたまー、なぁんの準備も気構えもでけておまへんがな
えっ、いきなりは、ちょっとちょっと、待ってえなぁ・・・な気分で
けど、これ、どっかで見た光景
デジャヴ?
チャウチャウ
実は昔店長の左ほっぺたにデッカいホクロあって、
痛風で通ってたお医者さんから、ホクロは皮膚ガンのもとやから、取ったら?って言われて
そうかいな、って東京女子医大紹介されて行ったら、「確かに何の役もたたないですから、じゃあ取りましょう」って言われて、
「先生、これは小さい時からご一緒したホクロで、顔相とか見てもろたり、両親にも相談して身体に傷つけてもえーもんか、ホクロさん取ってもえーもんか、どうか聞いてから、また今度」
なんて心で思ってても言えず
すぐ処置室で顔に何ヶ所も麻酔打たれて、レーザーメスでジーッて焼かれて、それは生肉が焦げる臭いで、ついでにこれも、って5つも有無を言わせず取られたときと同んなしなこと思いだしたん
キャーどうするよ!?
いまから焼く???
メッチャ怖いがな、ネットで調べてくりゃ良かった
けど、無常にも心の準備だけでもさせてぇなぁ、もなく
脱脂綿に浸した薬を鼻に突っ込まれて表の待合室で待ってて、って
待つこと五分
看護師さんからハイどうぞ、って
まだ診察室はいってイスに座ったら、なんやプラスチックの受けみたいなもんをもらって左手でアゴに当てる
で、おもむろに機械登場
なぁんや古そうやけど、大丈夫かいなな感じで
配線とかきれいにしながら、看護師さん、
「誰が1にしたのかなぁ・・・」って
先生も「さぁ」って
でいきなり、レベル8に⁉
えっ⁈なんの数字なんか知らんけど、いきなり8は高いんちゃうの?
最初1くらいからスタートしたほうが、えーんちゃうの?
なぁんて相変わらず言えず
はい、麻酔の脱脂綿取るねぇ、、、って言われて
ピンセットのオバケみたいなやつをすっーて鼻にいれて傷口にあてると
バチバチバチバチ!!!!!
ギャー!!!!
めっちゃ痛い!!!!
身体はのけぞり、頭は遠のく
けど、耳鼻科の椅子は、のけぞっても後ろに行かず、頭を遠のけても遠のかず
勝手に目から涙ボロボロ
先生、「痛い⁈」って
痛いからカラダ引きつるし、後ろずさりしたいけどでけへんから、涙ボロボロやんか
やっぱり注射かなぁ、って、
えっ⁈注射⁈
麻酔の注射⁈
どこに⁈
注射痛いんちゃうの・・・けど、どっちも痛いんなら麻酔注射がましかなぁ
って
センセー簡単に「看護師さ~ん、麻酔注射もってきてー」って
まぁ細ーいけど結構長ーい注射器
けどどう見ても、肩とか腕にするんやなさそう
てことは、鼻の中なんか
ちょっとチクっとしますよって、
うーん、チクっ、やのうてブチッ、ほんでもってメチャ痛い
注射は慣れてるけど、この注射は痛い
アタマに近いとこの注射はやっぱりイヤや
しかも、一ヶ所だけとちごて、歯医者さんみたいに、ぷすぷす何回も打ちはる
なんか恨みでもあるんかいな
だいたい歯医者さんでも思うんやけど、一ヶ所打って麻酔がちょっと効いたころに、何ヶ所か打ってくれれば痛ないと思うんやけど、そんな優しい先生どこもおれへんな
ここぞとばかり、ぷすぷす打ちはる
いゃー目つぶってねんけど、またまた涙がボロボロ
これからどないなんねやろ・・・
今日は2月最後の日
今月もいい月でした、最後まで頑張ってますんで、ぜひ遊びに来てくださいまし
昨日入荷したプリプリのレバー、あと4人前です、早いもの勝ちですね!!

定休日も焼肉!焼肉!!


2013年02月20日

月曜の定休日は久しぶりに遠出して某有名焼肉屋さんに

なかなか行かれへんかったけど、実は前々から気になってたお店なんですわ

美しいおねーちゃん達からひと月前にお誘いを受け、定休日は朝から伝票整理して、溜まりに溜まったテレビの録画チェックして、3時過ぎに寒い中出発、電車を乗り継いで、開店10分前になんとか現地到着、ねーちゃん達はそれより10分前に着いてはって、気合バリバリ

久しぶりの会話もほどなく、商店街を通り抜けながら男女3人肉物語

ほどなく広い通りに出たら、焼肉屋さんが道路をはさんで2軒・・・けどこちらのお店は目的地やあらへんで、目指すはその先のお店、看板はモノクロでいたってシンプル、なんか目だたへんけどね

今回訪れたお店は週末は4時ぐらいから並びはじめ、ヘタしたら2時間待ちもあるとか。当日はうちの定休日やから、月曜、しかも天気予報は雨、前日に電話して聞いたら開店直前でもはいれるでしょう、とのこと。つまり平日でも並ばんと入られへんこともあるんやろね。

ほんでこちらはいろんなルールがあって、

有名人でない限り、予約不可、しかも入店時に全員揃ってないとアカン、つまり待ち合わせしてあとから二人きます、はNG

そして、ファーストオーダーがすべて、これすごい。つまり最初に食べもんみーんな頼む、って言うことで、あとからもうちょっと食べたい・・・のオーダーはNG、ドリンクとキャベツはOKらしいが

さらにコップは一つ限り、セルフのお水をのんだら、ビール頼んでもコップは出てこない、、、水飲みほして、そのコップ使って、ということらしい

換気は悪いので、お洋服やら荷物とか臭いがついたら困るものはゴミ袋持参が常識らしい、お客さんによっては頭からビニール袋かぶって、ハナと口だけ開けて食べたはる、とか。。。エレファントマンやがな、けどホンマかいな!?

さらに鉄板は代えてもらう場合、1枚50円、、、、ヒェーっ!?

こりゃま、えらいこっゃのお店で、たぶん怖い店長の言うことキカナイとアカンみたいで、入店前からビビリまくり

で、開店前の5時すぎに行ったら、確かに子ども連れのお母さん3人が並んだはる

我々もキチンと2番目に並び、開店を待つ、大阪人やのにちゃんと並ぶなんて、、、、って自分をちょっと褒めたりして。もちろんその間、何を頼むか作戦会議、どうもラーメンは〆に必要らしく、それとキャベツもmust、ほんでお肉はけっこう量があるらしいけど、全体で人数×2人前くらいが適量、しかも上肉でないと価値は半減するとか。常連さんにはさらに上の特上ていう裏メニューがあるらしいけど、私らは初めてなんで、とりあえず全て上肉(一人前1800円)にしようと一大決心してたら、ガラガラガラってバイトのお兄ちゃんがシャッター開けはって、さぁお好きな席にどうぞ、って。

ピーンと緊張が張り詰める中お店入ったら、正面に厨房があって、お店の人みーんなこっち見たはるがな、結局、開けてみたら私らとお母さんの二組だけ、まぁ月曜から大行列なら、ホンマビックリしますがね。

で、席はお好きなとこに、ということで、奥から二番目の左のテーブルに着席。テーブルは12ぐらいやから、50席ぐらいのお店。床はラーメン店みたいにツルツル、テーブルにはメニューなし、壁は一面有名人の写真だらけ。その一角にデカデカとお肉のメニューが。確かに上と並の2種類だけで、しかも種類は少ない。タン、ロース、カルビ、ハラミ、ハツ、ホルモンぐらいやったような。ほんで壁に書いてある、オーダーはやっぱし一回しかアカンらしい

まずは、ビンビール2ホンと、私は熱燗2合、それに上タン塩一人前、上塩ロース二人前、上タレロース一人前、上カルビ一人前、上ハラミ一人前、キャベツ二人前、ラーメン一人前をオーダー

お通し?帰り際にレシートもなかったんで、結局ようわからんけど、モヤシナルムが登場、コチュジャンで味付けしたはるみたい、この味は初体験ですわ

上タン塩・・・こりゃまた厚い、ちょっとカチンコチンのタンにどっぷり塩コショウ、コショウは珍しくホワイトペッパー

結構浅い焼きでもなかなか美味しい、タン元やから脂がのってて余計やね

イチオシの上塩ロース二人前、なるほどこりゃ名物メニューだけあって、お皿からはみ出てるはみ出てる

鉄板は小そうて、大きなロース3枚置いたらスキマあらへんがな、、ホント炙るだけで美味しい

これがキャベツの一人前、上からタレをかけてぎゅーって押さえてしんなりさして、肉と一緒に食べる、、、たしかに美味しい

下はタレの上ロース、、、ウーン好みはわかれるけど、塩ロースの方が好きかなぁ

上カルビ・・・ロースのインパクトに比べたら、、、、ねぇ!

上ハラミ・・・こちらも、、、、

食欲旺盛なおねーちゃんたち・・・ご本人の意向で最大にモザイクかかってます(笑)

上ハラミとタレの上ロース

〆のラーメン・・・牛の出汁がよぉきいてます。スープが美味しい!!確かに妙齢の3人では6人前がちょーどで、これ以上あったら味わえず、ギブアップしてたです

こんなん書いてたら、なかなか頼まれへんで、なぁ

って、言うてたらオーナーさんがテーブルにやってきて、ご挨拶、、、というか店内一杯張ってある有名人との2ショットの大説明大会、オーナーが言うように古い写真はあらへん、1年来えへんかったら、写真は外す、って。つまりみーんなしょっちゅう来たはんねんて。怖い人かと思ってたけど、全然えーおっちゃんぽいがな。

聞いてみたら、40数年前、最初は中華屋さんをやってたらしい、それが焼肉屋になって(なんで焼肉屋になったんか聞かへんかった、失敗)、前は朝の5時まで営業してたらしいけど、ドンドンお客さんが増えて応対も出きなくなってきたから、いまや9時半閉店!?やねんて、

えっ!?4時間しか営業してへんねん、それも凄いわ(どうも閉店後、スポーツ選手やら格闘家やらが来はるらしいけど)

中華屋さんやったからか、韓国冷麺が嫌いらしく、中華麺が好きで・・・って言うことでメニューにラーメンがあるらしい、焼肉屋とかの概念は全く関係なく我が道を行く、のおっちゃん、かっこえーわ

またヒマなときでも追加オーダーはNG・・・なんでやのん?、には、忙しいときは追加されたら1時間は待たせてしまうからNGで、ひまなときはOK、やねんけど、そうなったら、いつヒマでいつ忙しいのかバイトさんが勝手に判断できひんし、前は良かったのに、今回はダメ、ってなったらお客さんも納得せえへんしトラブルになるから、全て追加は禁止、やて。食べたかったら、またおいでシステム・・・なるほどね、聞けば納得。真似でけへんけど。

なかなかというか、ここまでは初めての個性的なお店、やっぱし来て良かった。私も焼肉屋やってますねん、って事情話そうかと思てんけど、もう一組の先客のテーブルに行ってしまいはってタイミング悪し、白状せず、オーナーさん本当にごめんなさい、失礼しました。

でも美味しかったっす、特に上塩ロースとラーメン、一時間以上かけて食べに行く価値はありますわ。

こちらは最寄駅もホンマに小さなとこで、少なくとも40年前は貨物線やったはずで(違うんかな?)、駅から徒歩5分ほどはあって、街道からも少し外れてて、なんでこんなとこに、の場所で、これだけ繁盛したはる。こんだけ個性的で、お肉は何も書いてなかったけど、和牛とはかぎらへんと思うけど、実際お客さんが美味しいと思いはるからお肉がどこでもかまわへん訳で、並んでもまた来はるねんね。

私はこの先どう考えても40年も焼肉屋でけへんけど、私なりにもっともっと考えて、知恵寄せ手、工夫してお客さんを喜ばせなあかん、って十二分に教えていただきました。

焼肉ほれぼれは、もう一皮向けるようにがんばります!!