• お店紹介
  • メニュー
  • キャンペーン
  • ブログ
  • ご予約・アクセス

京都vs大阪vs福岡な夜


2018年07月12日

このたびの大変な災害、東京におったら誠に失礼ながら実感ないんですけれど

西日本の被災された多くの皆様には心よりお見舞申し上げます。

日本は全国的に大変なところなんか

はたまた、ここ数十年が大変な時代なんか・・・

100年後にはわかねんやろね、あの頃はこんなんやった、って

そんななか、ほれぼれも大変な時期やったりして・・・

それはさておき、先日大阪におる弟からとある情報

ボクは実家の駅前に餃子の王将が中学校の頃にできて以来、餃子=王将(≒大阪王将)

という味覚が形成され

東京に来ても福岡行っても、ウーン、やっぱし王将かなぁ、な味覚やったけど

おんなし味覚の弟が最近ハマってる、っていう餃子を買ってみた

大阪の通天閣はいまや観光地になってしもたけど、おんなしぐらいディープな街に本店がある弟のいまのイチオシ「大阪王」さんの餃子

さらには、九州代表???「餃子の丸岡」さん、こちらは弟の嫁のNo1

これを聞いたら、やっぱし食べ比べしかないやろ

はい京都王将、つまり餃子の王将の餃子、ね

こちら大阪王、3箱54個

で、片栗粉まんくちりんのちび餃子は丸岡さん50個

王将は5人前、30個

トータル134個の大会スタート、で

焼き方も一緒に

意外と大変なことになり、兄嫁親子も呼んで総計6人で食べ比べ

もちろんタレも3店から特製ダレを準備して

手前から、王将、大阪王、丸岡、で

一人20個ずつ、、、はもちろん無理な訳で

一同静かになって、アチアチな餃子、餃子、餃子・・・明日臭いど~

で、集計

王将3、丸岡2、かわらんわ1、単なる慣れなんやろか

送料払うて遠方からお取り寄せ、電車乗って王将からお買い求め

うーん、ウチらの口には王将優勝、ということに落ち着いた定休日でした

なにしとんねん(^-^;

ウロコ付きでおろしてみました…なるほど


2018年07月05日

2018年、気づいたら半年が終わり、もう後半

今年は冬季五輪にサッカーワールドカップ、なかなか見ごたえあったね、、、な半年はみーんなお家でみてた???な感じで、後半頑張らないと

あら??来年はラグビーワールドカップ、3カ月も毎週末戦いがあって、

ほんで再来年の夏は東京五輪、2週間いやさらにパラリンピック・・・・わが飲食店、、、どうする??

こりゃ便乗商法しかないな(^^;

それはさておき、知り合いの動画を見て知った、鱗を取らずに魚をおろす手法

フツー丸の魚はみーんなウロコを取ってから三枚なり五枚に下ろして・・・やけど

どうも、キッチンがウロコだらけにならないで、汚れないようにということらしい

ん????その前にウロコとらんで、包丁の刃は入るんかいな

で、鯛を買いに行きました

調布インターそばの活魚専門卸の会社

あさ7時半に電話で発注して、9時に行ったら、あらま愛媛ナンバーのドデカイトラックが

運転手さん2人がトラックの生簀からカゴに入った鯛を下ろして、生簀に移す作業

へぇ~養鯛はこないして遠路東京にいらっしゃってるのね、お疲れちゃん

で、2キロ弱のメスを、って頼んでたら

〆てもらったけど、まだピクピクしてるお姉さん

とっとと、帰って、さっそくさばきました

初めてやけどウロコは落とさないでエラから内臓を取って、アタマも割って

たしかに鱗はとばない、意外にも包丁も入る

で片方を三枚に

まだウロコ付いてるから光ってる

キレイ(*^-^*)

カブトも半分に割って、とりあえず冷蔵庫にすべて保管、まだ朝の10時

で、いろんな幼児済まして、夜になり

ウロコの着いた鯛、フツーの包丁で皮を引くと

おぉぉぉぉ、鯛の皮は薄いから意外と失敗する確率高いのに、見事に引けた!!!

で、今宵の鯛は

カンパチ付きのお造りに

手毬寿司

アラだけで2時間とろ火で煮込んだ潮汁

皮は湯引きと

残りの半身はバブルの頃にあこがれのお店やった海皇(ハイファン)を真似した中華風お造りに

TVCMまでしてたお店やったけど、今は本店の神戸も京都も赤坂もなくなって、大阪だけが残ってるらしい、あのころの躍進撃はないみたい、で

ネットでいろいろ調べたけど、タレがどうもようわからん

当時、2,3回赤坂の支店に連れてもらろた

活造りの鯛や鮃に特製の中華ダレをかけたり

ボールに入ってた活クルマエビに紹興酒かけて食べさしてもろたり、ホンマバブリーなお店やったわ

で、今回は真似したけど、どうも我が家にはウケが良くなかったわ

また違う調理を探そ(^-^;

とはいえ、鱗を引かないで下ろす手法、ほとんどシンクは汚れないし、何といってもウロコ落としで身が痛まない、これを思いついた人はスゴイわ

調理はまだまだ進化していくのね、もっともっと勉強しないと、な1日でした

愛媛の鯛様、ありがとうございました!!

杉並なJK体育祭


2018年06月28日

梅雨明けた?????

天気図見たら梅雨前線、ずーっと日本海におるやん、、、気象庁発表ないけど、でったい開けてるな。これ(#^^#)

さ、今夜はどうなることやら、日本は勝ててもお店はサッカーには勝てんわ(^^;

ちょいと前の夏日のこと

ここは20年前に住んでた浜田山で

なんだか昔よりもちょいとオサレになってはって

うん、つつじヶ丘よりはセンスあるわ、な街で

ここは生まれたての長男にイカスミパスタ食べさしたら、買ったばかりの純白のトレーナーにペッ!!って吐かれた心地ええイタリアンなお店、まだあってよかった

で、浜田山を通り抜けて、タクシーで410円

たどり着いたのは

ムスメの最後の体育祭

騎馬戦を見に行ったわけで、はい頑張りました。

いまどきの高校生、結果集計はパソコン、炎天下、ここだけ涼しそう

午前の部でバイバイ~阿佐ヶ谷までテクテク歩き

青梅街道から駅に向かう通りは相変わらず涼しげで

商店街は

八百屋さん

どこも安売りだらけ、、、なんで阿佐ヶ谷の八百屋さんはみんなデカくて安いねんやろ

そんなお店の角を曲がって、ふと、立ち止まった品のええお蕎麦屋さん

ええね、お蕎麦屋さんは、値段気にせず入れます

これがお寿司屋さんとか、鰻屋さんとかなら、入口でじーっとメニュー見な、敷居の高そうなお店は怖いけど

想定内の大盛せいろはこんな量、で(‘;’)

コシも蕎麦の香りもあって美味しい、蕎麦湯もコクがあってええお店でした

浜田山から阿佐ヶ谷、杉並はええ街やねぇ

あるこぅ~あるこ~♫ その②


2018年06月22日

大阪の大地震、ボクの友達は水道が止まって大変と、弟は何もなくて良かった、と。

被害に遭われた皆さまには、心よりお見舞申し上げます。

ウチも東北の時は屋根瓦が滑り落ち、雨漏りも始まり大変でした。

日本は地震大国やから、常に気をつけとかな、と久しぶりに思い出しました。

 

さて、最近ウォーキングがちょいとマイブーム??・・・やったりして(^-^;

この日もちょいと涼しいぐらいなんで、前回は新宿に向かったから、今回は西へ行ってみようかな!

で、さっそく甲州街道を西へ

すぐにタワーマンションのある国領の街、京王線が地下化されて景色が変わったなぁ

鎌倉時代からある常性寺、江戸時代に成田山新勝寺から成田不動尊を迎えて、調布のお不動さんて言われてる、、、の??(‘;’)

今回は時間がないので、ご挨拶だけ、次回ゆっくり来ます。

そして、あ!!っていう間に調布駅

なんや、家から3キロしかないのね

夜の20時に開いて、朝閉まるラーメン屋の看板のあるお蕎麦職人さんがやってはる創作居酒屋さん、ラーメン屋さんの居抜きで看板変えてないらしい(*^-^*)

そうこうしたら味スタの看板が

味スタあたりはバドやフェンシング、サッカーとかいくつかの五輪会場が、楽しみ

ようやく府中市、調布過ぎたらひと駅間の距離が3倍ぐらいあるみたいだわ

上京した時半年ほど武蔵野台駅のそばに住んでて、今回そのアパートを探してみたが30数年前のこと、あるわけないね

たしかこんな畑が隣にあった

15分ほど駅前を歩いて回ったけど、全く変わっててわからず。

そうこうするうちに、八幡の宿、ここは大きな宿場町としては新宿の次の府中宿のはじまりみたい

しかし暑いわ

大国魂神社にご挨拶して、汗だくなったボクは

初めての縄文の湯にお世話に、トロっとした黒湯でゆーくりしました、とさ(*^-^*)

本日10キロ、2時間な旅でした。

ウォーキング浜名湖


2018年06月14日

眠い、昨日閉店後自宅で次男とお店のスタッフで初めて麻雀しました、たまにはええもんですわ(^_-)-☆

さて、とある定休日に新宿まで歩いてから、ちょいとウォーキングが最近のマイブームやったりして。

お休みのその日はチョイと歩いてみようかな、な気分で小田急線の狛江駅まで

たかが4キロでしたが・・・

前回同様のんびり歩くんではなくて、イチ、ニ、イチっ、ニッって早歩きで

40分で着きました

狛江の鰻屋さん

奥方は鰻は嫌いやないけど、結局鰻オンリーやん、、、って

いろいろ食べたいということらしく

ボクはけど鰻大好きで、オンリーでも十二分で

とりあえず下調べでこちらに来てみたら

鰻屋さんやけど、スポーツ新聞から、いやいやそれより鰻屋さんらしくない小皿がいーぱいあります

塩辛、タケノコ土佐煮(何???)、冷奴、冷しゃぶゴマダレ、うまき、キクラゲピリ辛、に鰻の南蛮漬け、、、やて

で、鰻を待ってる間、昔は手軽やったけど最近はメッチャ高価なうまき(2切れ450円)に塩辛と初体験鰻の南蛮漬けと突き出し・・・あれ?日本のお水まで付いてきた(^-^;

鰻の南蛮漬け!!!

これ、いままでなんでなかったん???

いや、他のお店でもあんのん????

な、美味しさで、まぁ別に鰻でなくてもいいえか、けど、鰻屋さんやから鯵の南蛮よりは、鰻の南蛮!!!の方がええし、とりあえず歯ごたえもサイコー

で、そろそろかな、って思ってスポーツ新聞読んでて・・・けどまだなんで

お姉さんにもう一品・・・骨せんべい頼んだら

ありゃ、、、、届きました

うな重竹、わかりやすく松、竹、梅とあり、浜名湖のおんなじ鰻やけど量が違うだけ、なことで、日本人的真ん中選択方式

関東のウナギはホンマふっくらしてて美味しいね、ボクは大阪の歯ごたえあるチョイと泥臭いやつより圧倒的に東京のウナギが好き!!!

タレはすこーしさっぱり辛口、、、甘口が好きやけど、これはこれでサッパリ、いろいろつまみいただいたから、今はこっちがええかな

狛江まで3キロ歩いてご馳走になり、その後仙川のお風呂屋さんまで合計6キロ歩いた満足なチョイとマイブームの一日でした(#^^#)