• お店紹介
  • メニュー
  • キャンペーン
  • ブログ
  • ご予約・アクセス

だんだん微妙に・・・


2019年03月21日

ついに本日開花宣言

ていうことは、ちょうど入学式は満開なのね

でJKムスメが来月から通学用にチャリ新調

高校は3年間片道9キロ、長男のチャリで通ってました

大学は片道8キロ、近くなったと喜んどる

しかし、いまどき女子大生がチャリで通うんかいな、続いてくれることを願います(^_^;)

 

さて、定休日、、、実は突然の叔父の訃報で朝からお別れで涙なスタート、最近は会う機会が少なかったけどお別れは辛いね

しかし商売してると、スーツ着るのはこんなことばっかしだわ

大阪から来た叔父の弟の愛ちゃんと一献、、、葬式後にピースかいな二人とも(^_^;)

そして見送った後、前日が奥方のバースデーということで、リクエストにより、前回も言ったお寿司屋さんに

まずは前回なかったサンセールで乾杯

さっぱりしてて美味しいワインやわ、こりゃ

お通しは菜の花の酢味噌和え、酢味噌好きには嬉しい

前回同様、タイのお造りはフニャやん

ブリのお造りもちょっとドンマイ、ただしボク的にはやけどね

鰆の西京焼は史上最強な出来上がりで

前回もいただいた白子のムニエルは鉄板で

これまた生カラスミも安定で

今回はしっかりお寿司をいただこう、とおススメの握りを

どうもこちらのお寿司屋さん、変わりおつまみがいーぱいあるんで、ついついオーダーしてお寿司まで至らない経験2回なんで、きちんといただいたら、これはええ、赤酢もええ、握り加減もええ、うん美味しいです

ついつい追加で

〆はトロタク、だれがこんなん考えたんやろ、ベリーグッドや

・・・ねんけど、奥方とも同意見なんわ、実はこちらのお店、大将がお客さんと一切お話しない、ていうか、お客さんが入ってきても目を合わせるぐらいで・・・すんごく美味しいねんけど、いつもそうなんやろか、3回お邪魔したけど、他のお客さんと楽しそうに話したりするのん一回も見いひんかった、それはそれでええねんやろけど、ボク的にはしんどいかな、に、飲食はいろいろあるなぁぁぁ、これも勉強になりました

お肉は美味い


2019年03月15日

今年も3.11が過ぎました。

当時、陸前高田の海辺にあり津波で大被害を受けた酔仙酒造さん

運良く酵母だけ残っていたため、地元酒蔵さんの協力もあり翌年には銘酒「雪っこ」が復活

ほれぼれでは当時から買わせてもらってます。

活性原酒の雪っこは白濁してて甘酒みたいやけど、辛口でスッキリ、焼肉のたれにも負けない美味しいお酒です。

一升瓶もあるけど、開けたら数日で飲みきらないといけないので、お店では一合缶でご用意してます。

ただし11月から3月までの冬季限定発売ということで、毎年現地から買わせてもろてますので在庫してたら、ぜひご賞味してみてください。

 

今回はちょいと前でしたが、焼肉友と4人で田園都市線のお店までお肉を食べに行った日記です。

駅前にあるお店は、カウンターとボックス席が三つと小さなお店で

ウチも相当狭い厨房やけど、こちらはもっと狭くて、それだけにホンマいろんな工夫されてて

しかも名物奥さんがメッチャ明るく、初めてやのに前から知ってるみたいにいきなり話してくるようなメッチャ気さくな人で、楽しいお店です

スタートはタンから、選んだのはタンカルビ、ええ塩梅で脂が乗ってて

サガリがなくってハラミになってしもたけどロース、シンタマとの和牛盛り合わせ

焼き野菜にズッキーニは面白い訳で、今回4人やから4切れずつでケンカせず、焼き加減も自分のお好み大会な訳で

ビールから僕だけ日本酒になり、お酒は松竹梅の豪快だけで、豪快に二合をお願い、ぬる燗はええわ・・・って言うても、ほかの3人は同意せずで(^_^;)

やっぱし焼肉屋に日本酒は難しいんかな、しかもNBぐらいで十分やで、と何回も日本酒専門の酒屋さんからも言われてるんやけど

うちは剣菱といまは雪っこだけ

それはさておき、さてこれは、なんでしょう(笑

答 黒こしょうハラミ

タレに漬けたハラミに大量のブラックペッパー、ペッパーの香りがよくて、焼いてみると思ったほど胡椒胡椒してないしろもので

とろけるカルビ、たしかにとろけたとろけた(^’^)

〆は

ずばり、「男焼」という名のステーキやね

こちらなかなかネーミングがええ、メモメモ

メニュー数は少ないけど、日替わりらしきものもあり、お客さんが飽きないよう頑張ってはるわ、お客さんには近所にあればホンマええお店やね、ウチももっともっとやること満載、お勉強させてもらいました

おかみさん、ご馳走様でした!!

酔った勢いで・・・・・

酔っぱらいたちはボロボロな成績で終電にギリギリセーフな定休日でした。

こんなん初めて、雨なだるま市


2019年03月06日

3月になりましたね

ウチも先月の終わりごろにひな人形が登場

ところが・・・ひな祭りを過ぎても、うちは毎年長~いこと片づけません

フツー、さっさと片付けないとお嫁に行きそびれる、って聞くねんけど

ウチの奥さん、面倒やから毎年長いこと放置プレー???

いや、本人からは「長野だけは昔からすぐに片づけないの」って言われ続けて早18年(娘が18歳なんで)

ずっと信じてるけど、昨日調べてもネットには全く裏付け情報なし・・・歴代片づけ邪魔臭親子なんやろか、ケンミンショー教えてぇぇ(^_^;)

 

さて、今年も地元深大寺のだろま市に行ってきました。

深大寺のだるま市は、新年の年始や節分よりも実は一番賑やかかも、と言われるぐらいの催しで

ほれぼれを始めてから毎年欠かさずいってますねん

まず去年のだるまを深大寺さんにお返して、新しいだるまを1年間飾る訳で

そのだるまは、フツー左目に丸を入れて、選挙とか当選したら右目を塗るんやけど、深大寺さんは梵字(ぼんじ)ていうなんやわからん文字で左目に「あ」と書いてもらって、右目は翌年に「うん」を書いてもらう

つまり成就したら「あうん」でありがとうございました、ってことな訳で

こんな梵字をだるまの目に書くのは日本でも深大寺さんだけらしい(お寺のアナウンスで知りました)

で、だるま市は、毎年3月3日と4日の二日間で、曜日は関係ない訳で

今年は日曜と月曜

毎年ピーカン、、、やねんけど、今年はご存じのように二日間とも雨という、あかん年で、だるま濡れてしまうがな

しかもさぶい

焼きそば屋さん寝てます、風邪ひかんようにね

なんぼなんでも月曜の午前中とはいえ、これはさびしすぎるわ

たぶん、可哀想やけど、閉店セールみたいな二日間や、ってベビーカステラのおばちゃん

階段も人はまばらで、、

だるまは上州だるま、売ってはるのは群馬や埼玉のだるまやさんらしいです

で、毎年買ってるだるま屋さんも、雨除けのテントを張って、けどテントにも雨水が溜まりにたまって、お客さんに水かかるよ、、どいてどいて、って言うてテントに溜まった雨水を落としてはった、こりゃタイヘンだわ

いつもメッチャ混みやのに、今年は混んでない

毎年だるまの裏に金で商売繁盛って書いててもろたおばあちゃんは、もう90才で、でもお元気やけどもう階段上るんはしんどいから、おうちで留守番、って

ちょいとさみしい

さぁこれから本堂に行って、新しいだるまさんに「ア」を書いてもろて、古いだるまさんに「うん」を書いてもらう訳で

毎年本堂とテントの二か所でトグロ巻いてるお客さんで結構待つけど、今年はお客さん少ないから、本堂だけですぐに書いてもらてた訳で

サクッと、終わっただるま市でした、これも思い出

雨の中やったんで、「あ」も「うん」も書いてもろた写真ないので、3年前の写真を探してきました

新しいだるまさんには、左目に梵字で「あ」です

成就した古いだるまさんには、右目に「うん」、これで「あうん」の出来上がり

毎年平日の朝でもこれぐらいの人だかり

だるま市が2日間とも雨にやられたんは、僕らもそうやったけど、テキヤさんもこんなん初めてとか

雨も必要やけど、これから晴天になるとええね、ほれぼれも、だるまさんお願い!!

また行きた~い♥なお店


2019年02月27日

今週はひな祭り、そして地元調布の深大寺ではだるま市

もう春なんやね~そういや今年の春は10連休、みなさんどないしはるの???

忙しいのか、そうでなんか、想像つかんわ、、、けど忙しいバージョンで仕込みとかスタッフシフトしますんで、その時はよろしく

さて2月最後の大好物の定休日の夜

とあるお寿司屋さん、ここはグルメな前職の同僚さんがお邪魔してはって、こりゃ凄そう、って思って一回お邪魔して、、、けどすごいお酒が多すぎて、後半記憶なくしてしもたんで、再度チャレンジ!!

ということで、彼女と3人でお邪魔したわけで

まずはハートランドで乾杯

ええお店はええビール置いてはるね、このあたりもメモメモ(^_^;)

まずは

ウニクレソン

ちなみに、こちらお寿司屋さんです、しかも外観は至って普通な(笑

で、クレソンにウニがのっかってて、海苔で巻いて食べる一品やけど

タレがすんごく合ってて、うんまい!!

何回も何回もお箸でタレを舐めては考える・・・・なんやろ、ちょこっとオイスター?とか

したら愛想ない(失礼)親方が、ボソッと「黄身醤油」

ほーーーーーーーーーーーーー、なるほど、卵の黄身にお醤油、卵かけごはんやん、そんなソースがあったか!!!!!大発見やん

スタートからしっかりせえや!!!!  と言われたようで

お次は白子、ポン酢もあったけど、それフツーやから、ムニエル、お寿司屋さんですけど

塩加減がちょーどええ、すでにビールから磯自慢から春鹿になってたりしてて

もちろん何回も言うけどお寿司屋さんなんで

真鯛のお造りとか

肝一杯なカワハギのお造りとか

養殖やから生で食べれる鯖とか

こりこりっなサヨリとか

自家製生からすみとか

白エビのかき揚げとかもあって、みんなすんごく美味しくって優しいお料理で

奥方はいつの間にかシャブリ空けてて

ボクは一回りした日本酒はまた磯自慢に戻ってたりして

あかん、前回と一緒だわ、これは、お寿司食べなあかんやん

というわけで

八丈島名物島寿司、って八丈島行ったことないけど、こりっこりなカンパチの漬けに和辛子で、赤酢の酢飯に、これメッチャ大好き

カンパチが好きなんか、島寿司がすきなんか、わからんからカンパチお代わり(^’^)

明太子軍艦

浅利軍艦

煮はま

生牡蠣軍艦

本当に美味しかった

しかしこちらドンペリもあるし、和食だけやない、なんでお寿司屋さんに、みたいなもんいーぱいある

すんごい大満足

やねんけど、そうそう行けるお店やないんで、前回同様今回も変化球尽くしになってしもた、後悔や、ちゃんとド直球食べないとあかんわ

もっともっと頑張って、また必ずお邪魔させてもらいます

前回お邪魔した時も思ったけど、

また行きたい、ってこういうことなんや

いろーんなことがタイヘン大変勉強にもなり

あたしまえやけど、ものごっつい美味しい、、、本当に本当にご馳走様でした!!

そのあと、友達から珍しくカラオケにいきたいと言われ

還暦前トリオな一夜でした!(^^)!

初申告と初蕎麦


2019年02月21日

ほれぼれのブーム

前回は抹茶ハイのお話をしましたが

もひとつブームがありますねん

それは去年の暮に導入した

厚切りラム

ラムとマトン、、、どない違うのん?臭いが苦手やわ、北海道で食べたことあるけどジンギスカン以外知らんわ・・・

ですわね、フツーは

まずラムとは、1歳未満の羊のことで、2歳からはマトンていいます

実際は永久歯が生えたらマトンという区切りらしいですけど

なんでお母さんのお乳だけで育って牧草を食べてないから、野生の匂いのない羊、ということで本当に癖のないお肉で、しかもメッチャ柔らかいですよ、ぜひ一度食べてください。

いまラムで新メニューを考えてますので、乞うご期待!!!です。

さて、確定申告の時期ですね。

ていうか、店長、去年まで開業以来ずっと税理士さんにお任せ、で今まで税金のことでんでん知りませんでした。

が、ほれぼれぐらいやったら、自分でできるで、といろなん人から言われて

税理士さんの費用もバカにならんから、やってみようかな・・・って税理士さんに長年のお礼を言うてお別れし、所属してる調布商工会に相談に行ったのが去年の春

大丈夫ですよ、パソコン使えるなら出来れば会計ソフトを買って、日々の入力をしてください、ね

って優しく言われて、ハイハイって軽く受けて、秋口からやってみると・・・

これが慣れるまでは、こりゃタイヘン・・・けど何回も教えてもらい、何回もやり直して、何回も見直して、書類揃えて、4か月もかかって出来上がり

そして生まれて初めて税務署というとこに行ってきました

吉祥寺と三鷹の間にある武蔵野税務署です

確定申告の初日、10時過ぎに行ったらなんと200人ぐらいの行列で

こんなん夕方なるんちゃうかいな((+_+))

いやいや実際に並んでみたら30分ほどで、カウンター越しに8人の担当者がいてはって、だいたい一人3分、、、書類確認して、ハンコ押して

はい、お疲れ様でした!!

って、おしまい

なんとアッサリしたもんか・・・ほとんどのサラリーマンは経験することのない申告なんやね、印鑑とかマイナンバーカードとか持っていったけど、なんもいらん、書類さえ整ってたら、流れ作業みたいにみんな終えていくのね

税務署さんも大変だわ

ちなみに税務署の業界用語ではこの時期は「お祭り」というらしい、税金を徴収するから、という意味かと思ったら「お祭り騒ぎ」のように一年で一番忙しい時期やから、ということらしい、なるほどね。

で、あっという間にお役目終了。

店長は電車を乗り継ぎ、溝の口に

夕方友人と食事会があるので、こちらに来ました。

とりあえず夕方までお風呂に入ろう、とそこまでは調べてて

けどもちろん定休日のお昼ご飯は食べる訳で

で、見つけたのがこちら

「板そば」なんなんでしょう・・・ランチ始めました、とあるので、今まで夜だけやったんやね

二階に上がると、それはそれはゆったりしたオサレなお店で

これがおひとり様用のカウンターで

真中に大きな器があり、そこにお水が流れ続けてる・・・これどっかで見たことあるなぁ・・・そや、虎ノ門の港屋さんだわ、真ん中に池みたいなカウンターで立ち食い、田舎そばにそばつゆには結構なラー油とすんごい量の胡麻と海苔、といった「まぁいったいどーした!!」っていう大行列の革命的なお蕎麦を食べたんは15年ほど前で、突然思い出した訳で

とりあえず板そばをお願いし

周りを見たら、七味はなくて

なんとお塩が6種類も

お蕎麦が来るまで、白ワインをチビチビやりながら、食べ比べてみるとけっこう楽しい

うん、飲食店にこれは大事だわ

で、こちらが板そば

たしかにざるでやなくて板に乗ってます

この板、、、ええなぁぁぁ

お蕎麦はしっかりコシもあって、田舎そばっぽくて、店長の好きなタイプで

6種類のお塩で食べ比べてたら、ありゃま半分ぐらい無くなって、あわてておつゆで食べたら、このおつゆがまたちょうどええ塩梅で、あっという間に間食してしまい

追加

そば刺身

山葵しょうゆでいただくらしい、切られてないお蕎麦はしっとりしてて初食感で、うん、これええわ、わさびもええけど、お塩がまたよくって、冷酒がよく合う訳で、いやぁこのお蕎麦だけでも溝の口来たい!!

いろんなプレゼンテーションも含めて、勉強させていただきました

そして大変美味しくいただき、ご馳走様でした!!

その後バスに乗って日帰り温泉に行こうと

来たバスに乗ったとたん「多賀~」って呼ばれて

ふと見ると、サラリーマン時代の先輩で

まさかこんなとこでこんなバスに10数年ぶりの再会で・・・ものの10分ほどでしたが、近況やらなんやら、あらまぁ懐かしい・・・またお会いできる日があったらなぁぁぁ

こちらの温泉もゆーたり、確定申告な定休日でした