• お店紹介
  • メニュー
  • キャンペーン
  • ブログ
  • ご予約・アクセス

夏休み自由研究 バーチャルバードパークな先生


2018年08月09日

いよいよお盆です!!

関東はええ天気みたいやから

来週お休みな方は海も山も楽しめますね

ほれぼれは13日月曜以外は、普段通りやってますよ~!!

 

さて、今週の定休日は玉川高島屋にお買い物、いえ、夏休みの自由研究(‘;’)

「バーチャルバードパーク」、どうやらホンモノは居なくてバーチャルな鳥公園(そのままやけど)らしい

つつじヶ丘から二子玉川は、京王線→南武線→田園都市線とか、京王線→井の頭線→田園都市線とかありますが

ボクら通勤電車嫌いは路線バスの旅で

つつじヶ丘→成城学園前→二子玉川、バスの乗り継ぎで40分、これ暑いホームで混んでる電車を待つこともなく、バスは座れて快適な訳で

お昼前に高島屋に着き、何も買わないで、さっそく入場

入口はお子ちゃま連れなセレブ母ちゃんがウヨウヨ居てはって

入るといきなり科学と鳥なコーナーで

新幹線のデザインはカワセミを参考にしたから空気抵抗が減ってる、とか

人工衛星の太陽光パネルはふくろうの羽根の動き、やとか教えてもろて

メインステージに入ると

大きなパネルにいろんな鳥のイラストがあって、触ると鳴き声が聞こえる

チビッ子に混じってこんなオバサンも聞いてます(^-^;

凄く大きなボードにプロジェクションマッピングで、画面に手を当てると

鳥が飛んでくる

大きくて、睨んでて、意外に・・・怖い( ;∀;)

大人2人ぐらいしか入れない、小さなドームに入ると

そこは下から上空まで、鳥の目から見た世界が見える、これが鳥瞰図、やねんな

そしてそれをバーチャルリアリティにしたものが、こちら、で

3分ぐらいやけどゴーグルを付けたら、鳥になって自由に大空を左右上下に飛べる、アナログ生活者が初めてVRを付けて、まぁビックリしました(^-^;

さて、ここまではプロローグな訳で、

ほんちゃん、メインイベントは

小原典子先生(先生になったんやね、いやいや「なられた」笑)の作品で

その名も『タマリバ』、きれいになり渡り鳥をはじめいろんな鳥達が集う多摩川
をアート

中に入ると

蝶々、、、ちゃうちゃう、鳥やで

LEDが仕込まれてて、いろんな鳥たちがいろんな表情したはります

他の展示と毛色が違って、凄く幻想的

これ、ちゃんと多摩川の鳥の羽のデザインをすべて調べて、レーザーなんちゃらでアクリルにキズを付けてデザインして、熱で湾曲させて、LEDを付けてやっとこさ完成、という大変な作業らしく、この鳥たちが30羽ぐらいいてはる

大きさも鳥のサイズに応じてたり、下から見える鳥は大小二つの羽が付いてるけど、上から見える鳥は一枚羽やったり、とちびっこには到底わからん、いえオッサンでもわからんアートがあったりする訳で

とどめは、真っ黒になって、上からの照明が照らされると、床の雲にいろんな鳥達の羽のデザインが浮かび上がる

This is タマ・リバ!!

実はこの時みんな上の照明を見上げて、なんやろ????

で、下の影は誰も見ない、というスグレモノ(笑)

小原先生がお客さんに説明してました、僕らも初めて聞いてわかった訳で

さ、これぞ先生!!

20代やった小原ちゃん、20年以上経っても変わりません、先生と呼ばれるようになっただけで

もっともっとアートしていって 小原先生!!!

幸せもろた金曜な夜


2018年08月02日

みなさん、8月です、今年も残り5か月・・・なぁんてね、涼しいね、って言うとかなやってれんわ、な

今月も月曜以外通常営業してますよぉ~!!!!

実は先週金曜日、臨時休業して街にお出かけして来ました。

というのも、8年前のオープン時にお手伝いしてくれたスタッフさんが、このたび結婚するので、ぜひパーチーに、とお呼ばれしたもんで。

臨時休業は厳しかったけど、こんなお慶びは初めてで、そりゃ行かなあかんわ、で奥さんと恵比寿のオサレなレストランに向かい

そこはMBLなお店で、いろんなパネルやユニフォームも飾ってあったりして

広いけど、今回は比較的アットホームなパーチーのためすんごくゆったりしてて

さぁ新郎新婦の登場、で

ちょっと遅れてたから、スタスタな登場で(笑)

乾杯のご発声は、なんとくじ引き!!

突然指名されたお姉さんは、まだ若くて、たぶん結婚式はまだ数回しか及ばれしてへんねん、やから、乾杯のご発声、て言われても何言うたらええのんか、な出だしで

悩んだ挙句、とりあえず、かんぱ~い!!!で〆はった、偉い(^_-)-☆

つづいてケーキカットならぬ、鏡割り

実は僕も20数年前、天狗舞の4斗樽で鏡割りしたなぁ・・・

で、そのあとは、まぁどっから手配してきたの、な横綱御用達なおちょこで

嫁も負けずに一気飲み

そしてご歓談タイムにレストラン自慢のお料理が並び

その間新郎新婦は台車に鏡割りした樽を乗せてご挨拶回り

ぐいぐい飲む新婦(^◇^)

最初は知らん人だらけやったけど、お酒が縁で知り合いになったりして、パーチーはええね

あ!!!!

っという間にお開きになり、新郎から最後のご挨拶

が、ドロドロになりヨレヨレな挨拶に新婦はマイクを横取りしてお話ししてはり

まぁお決まりなシーンでお開き、で

さっちんおめでとう!!!!!

最年長から二番目な僕らは

結構酔いも回り、幸せをいただいて、街に消えていきました(帰らんのかい!!)

 

暑いはキツイな焼肉会


2018年07月27日

昨日はちょいと涼しい32度、明日は台風、、、身体があっちゃこっちゃ、なんだかなぁ

そんな七月ももうおしまいやね

な、なか、久しぶりな美女焼肉会with初登場かみさん

4人はまだ酷暑の月曜の夕刻にとある駅から15分ほど歩いた高級住宅街にあるお店で

価格帯といい、品揃えといい、客数といい、まぁウチに近い、ということで今回はこちらで肉食な訳で

まずは生ビールとチャンジャスタート

キムチ盛合せのカクテキはゴロっとした大根で

ひとやすみは定番ナムルで

スタートはタン塩

お店はいまっぽいけど、盛り付けは昔乍らのシズル感!!さっぱり美味しいスタートで

カルビは特上、上、フツーの3種あるんで、でんぶ1人前ずつお願いして

これは上カルビ

これがフツーな子で

脂の量といい、フツーな子がベストに思えたりして

次はロースで、こちらも3種

ザブトン、、、ほどキレイな脂やないけど美味しい特上

その後上、フツーと続き、ビールの後のワインも2本目に続き

お酒も回って、そろそろシメになり

コムタンスープはしっかりな子で3時間でお腹パンパン

お店はエアコン効いてて、冷たいのみもんいただいて、満足満足・・・

や、けど、その後プラプラ20分ほど歩いて駅まで

その頃には暑くて熱くて(´・ω・`)

結局駅前の居酒屋でハイボールな〆になり

やっぱし会社帰りによるのは近くのお店で

住宅街な街の酷暑はお客さんだけでなくてお店もツライ・・・がわかりました

お客さん目線になるためにも、いろんなお店に行かないと、な定休日

さ、明日の台風な土曜日、みなさ~ん、お待ちしておりまーーーーーす

海の日の教え


2018年07月19日

東京は連日35度、昨日は岐阜で40度、沖縄は30度、札幌は28度・・・日本列島の位置関係変わったんかいな

さて定休日は海の日

毎年ムスメがどっか連れてけ、と言われ去年は千葉の沖ノ島に行ったけど

今年は受験生、猛暑の中もくもくと勉強してるので

父さんだけ海の日

まぁこの環境はもともとわかってたんで、20数年前に釣りを教えてくれた師匠にお願いして、今年初の釣りに

船宿は金沢八景の野毛屋釣舟店さん、師匠は4時に、ボクは5時半に着いたらすでに10番目(´・ω・`)

こちらはショウサイフグでイチバン有名やが、今回は3回目の鯛船、一回目は1.5キロぐらいのを2尾、去年は3.7キロを一尾とボウズ知らず

ならば今回は食べごろの2.5キロぐらいを2尾欲しいなぁ・・・なんて勝手な構想のなか

6時過ぎやのにもう暑いがな

これが鯛ラバ、西日本の漁師が考えたらしく、目玉おやじに鯛がかぶりつくという不思議な釣り、でも今やイチバン釣れる方法らしい

お隣はフグ船、三連休最終日ということで、まんちくりんではない模様

七時出船

久しぶりの、というか一年ぶりの海風は気持ちええね、天気もええし、潮も大潮、暑い以外のコンディションはベストやん!!

師匠は何度もドラグ(リールのブレーキ)調整を怠らないわけで(船頭さんに閉めすぎと以前言われたらしい)

意外と沖は風があり街中ほど暑くない、いや快適かも、なチョーベストで

タイラバは40m近い海底にそーっと落として、ゆーくり10mほど巻き上げ、また落として巻き上げる、たぶん1分間で4回、一時間で240回、延々と繰り返すわけで

ところが、まーーーーーーたく当たらない

巻き上げる速さを変えてみたりしても、まーーーーーーたく当たらない

お昼が過ぎ、反対側のお兄さんはそこそこのサイズを2枚も上げてねのに、

師匠は一回当たったけど、ばらしてしまい、ボクは、、、まーーーーーーたく当たらない

沖上がりの3時を過ぎ、1500回目にして、ようやくアタリ!!!!!

けど、どうも様子がちゃう・・・上げてみるとちっちゃいホウボウ(≧▽≦)

その後師匠にもタイが・・・かわいい

で、船頭さんは4時まで残業してくれたけど、僕らは変わらず

トップは4枚やったらしい、、、

海の日の教え、2度あることは3度ない!!

一日中竿を持ってて釣れないのはえらい疲れたけど、海の香りはやっぱしええね。

次回はリベンジや!!!!

夜は中華でした(#^^#)

京都vs大阪vs福岡な夜


2018年07月12日

このたびの大変な災害、東京におったら誠に失礼ながら実感ないんですけれど

西日本の被災された多くの皆様には心よりお見舞申し上げます。

日本は全国的に大変なところなんか

はたまた、ここ数十年が大変な時代なんか・・・

100年後にはわかねんやろね、あの頃はこんなんやった、って

そんななか、ほれぼれも大変な時期やったりして・・・

それはさておき、先日大阪におる弟からとある情報

ボクは実家の駅前に餃子の王将が中学校の頃にできて以来、餃子=王将(≒大阪王将)

という味覚が形成され

東京に来ても福岡行っても、ウーン、やっぱし王将かなぁ、な味覚やったけど

おんなし味覚の弟が最近ハマってる、っていう餃子を買ってみた

大阪の通天閣はいまや観光地になってしもたけど、おんなしぐらいディープな街に本店がある弟のいまのイチオシ「大阪王」さんの餃子

さらには、九州代表???「餃子の丸岡」さん、こちらは弟の嫁のNo1

これを聞いたら、やっぱし食べ比べしかないやろ

はい京都王将、つまり餃子の王将の餃子、ね

こちら大阪王、3箱54個

で、片栗粉まんくちりんのちび餃子は丸岡さん50個

王将は5人前、30個

トータル134個の大会スタート、で

焼き方も一緒に

意外と大変なことになり、兄嫁親子も呼んで総計6人で食べ比べ

もちろんタレも3店から特製ダレを準備して

手前から、王将、大阪王、丸岡、で

一人20個ずつ、、、はもちろん無理な訳で

一同静かになって、アチアチな餃子、餃子、餃子・・・明日臭いど~

で、集計

王将3、丸岡2、かわらんわ1、単なる慣れなんやろか

送料払うて遠方からお取り寄せ、電車乗って王将からお買い求め

うーん、ウチらの口には王将優勝、ということに落ち着いた定休日でした

なにしとんねん(^-^;