• お店紹介
  • メニュー
  • キャンペーン
  • ブログ
  • ご予約・アクセス

惚れ惚れカップ秋編


2018年11月08日

オレンジのメガネにヒビが入って先週修理に出しました・・・

仕方ないので昔のちゃっちいメガネをかけてたら、、、

ん?それ以降毎日お店はドタバタな忙しさが続き

そして今回の「惚れ惚れカップ」、、、結果から先にバラスとたぶん二回目の釣行で

あれまな「ツ抜け」(10尾以上のこと、9までは3つとかみんな「つ」が付くからですって)

なんと昨日まで絶好調が続いてるんです、、、このままメガネかけてよかなぁ(^_^;)

で、年に2~3回

釣りの師匠がボクに合わせて有給をとっていただき

しかぁも、ボクは開店以来8年間釣りを年に2回ほどしかいかなくなったので

竿もリールも使い物にならず、

師匠に準備していただくという大名釣りが師匠命名の「惚れ惚れカップ」で

この月曜は息子が占領しててクルマがなかったので

初の電車釣行

始発で渋谷、品川から金沢八景まで1時間40分

この電車でギリギリ出船に間に合う訳で

万一トイレに行きたくなって一本次になったら、出船に間に合わない、という緊張感バリバリな乗換案内で

なんとか無事6時40分に金沢八景駅に着き

曇天の中、7時15分定刻の出船

今回はこんなひっかけの針が付いた「かっとう釣り」ていうのでアカメフグを狙います

アルゼンチン赤エビを付け、これをつついてくるフグを下のカットウでひっかけるというスタイルで

水深は10mもないところに、そーーーーーーーっとおもりを落として(ドン!って落とすと魚がビックリして逃げるからね)

海底に着いたら3秒間隔で20cmほど上げる、そしてゆーくり落とす

これの延々繰り返しな訳で

8時過ぎにぐいぐい引いたんでガーーーっと合わせてリールを巻くと、やったぁ第一号のアカメフグちゃん!!

小型やったけど、釣りにいってボウズだけは勘弁してほしいんで、メッチャうれしい

ほんで、なんやこの引きは・・・て上げてみたら、これはウレシイ外道、この時期オンリーな肝パンなカワハギちゃん

お昼を過ぎて、まぁ5ツぐらいかな、、、師匠は8つぐらいかな、てワイン飲みながら竿を持ってたら

ググーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ、キターーーーーーーーー

この日一番なアカメさん、30cm近い、1kg・・・はないかな

でっぷりしたええ子です

バケツに網をかけとかないと飛び出してきます

そして3時に終了、沖あがり

師匠も満足

そしてボクは・・・

絵!!数えてみたら10尾、師匠よりも少し多かった!!!!

こ・れ・が冒頭のメガネ力(笑)

アカメフグには皮もヒレももちろん内臓にも猛毒があるんで、船頭さんが一人でお客さんのすべてのフグを身欠きにしてくれます

これ帰ってお魚をいくつもおろさないでええんでラクな釣りですわ

船頭さん、毎日何十、いや多いときは百を超えるフグを捌いてはるんで、そんじょそこいらのフグ免許もってはる板前さんよりよっぽどお上手なわけで

結局この日はアカメフグ8、ショウサイフグ2、シロギス1、カワハギ1

想定以上の出来で

けどアカメフグというのは釣ったら数日間寝かせて熟成さしてから食べるフグなので

この夜は、ショウサイ、キスをカワハギを厚切りの刺身で、たっぷりのカワハギのキモに少しお醤油を垂らしてガバット食べる、という痛風まっしぐらな釣りたてご飯でした。

来週はてっさとてっちりです!!!

師匠、ありがとうございました!!!!

PS)野毛屋さんのフェイスブックに載った、いっちゃんデカいフグちゃんでした

 

いろんな時間な一日


2018年11月02日

ありゃまぁ、な10月も終わり

紅葉や!!!っちゅうとんのにウチの子は

朝顔くん、まだ咲いてます、11月なんですけど~(^_^;)

さて残すとこあと2か月みなさんがんばりまっしょい!!!

最近いろんなことがあって

たまには大奥と温泉に、、、とは言うてもランチ食べて帰るだけのお湯でしたが、厚木の奥の温泉で

ちょっと豪勢な、いやだいぶんと豪勢なお昼をいただいた訳で

メインは厚木のお隣の清川村ていうとこの清川ポークのしゃぶしゃぶで

思うに最近の豚肉はでったい昔と違うて、お肉自体が美味しなったわ

ていうことは、逆にブランド豚でなくても十分美味しいわけで、牛もそうやけどブランドの価値観をどうお客様に伝えるか、こちらは地産地消なんやろけど

しゃぶしゃぶのお野菜は、鎌倉野菜

かぼちゃ、黄色い人参に赤い大根、サツマイモに、マンゴみたいなかぼちゃっぽい野菜に葉ものシリーズ

これみーんな美味しいねんけど、鍋でなくて生か半生の方が美味しかったりして・・・しゃぶしゃぶとしてはすんごく面白い

ヤマメとマスのお造り

ヤマメが人生初の抜群な新鮮さでプリプリ!!

聞いたら近所の養殖所の生きヤマメを〆たらしくって

これなら姿造りが食べたいわ

テレビを付けることもなく、けーたいさわることもないお昼ご飯で

介護とかいろーんなことをお話しし

もちのろんでお酒も飲み(ちなみに奥方は二日酔いとかで、ウーロン茶飲んどりました 笑)

帰りの急行電車は二人とも新宿まで爆睡

そしてお昼のゆーくりとした時間の流れは終了し。。。あぁのんびりした一日やったなぁぁぁぁ

て言う間もなく、実は夜の部スタートで

それは大変なスタートな訳で

JKムスメが店の前で待ってはって

王将倶楽部上級者のJKムスメは、この2倍押しを逃すことなく、家族だけでなく義兄家族までお声掛けをし(スタンプ集めるためにね)

でも結局はウチの家族ですら、兄弟にも参加してもらえず三人のスタートで

基本の「よく焼き」餃子に

メンマが珍しくて歯ごたえもなかなかなメンマの野菜炒め

ちょいと油多めやん、な回鍋肉

かに玉にエビチリ

一合入りの紹興酒はすでに4本で、なんでかというと、JKからあと7,500円なの

2倍やから4000円でええんかと思ってたら、2倍で7500円、とのたまい

おばあちゃんのお土産を入れて、なんとかここに到達しなあかん日で

やっとの思いで達成!!!!!!

お腹はち切れる訳で

実はJKは家から10キロを走ってきたらしく

帰りは歩こうよパパ、とのたまいやがって

昼のみ、夜のみなボクは、思わずええよ、って

奥方は勝手にしい、とおばあちゃんのご飯をもってさっさと電車で帰り

ボクらは競歩、とはいかんけど、相当な早足で、しかも酔ってたから結構な声で歌を歌いながら、知らん人が見たらでったい避けるわ、なコンビで

何回も電車に乗ろうかと、思いつつ

2時間10キロなんとか歩いて帰宅できました

お昼のの~んびり流れた時間からガツガツ食べてビシバシ歩いた昼夜いろんな定休日、、、まぁこれもええか

さ、今月も皆様よろしくお願いしま~す!!!

修行達成でもらった目覚まし時計・・こんなんほしかったんかいJK!! 大笑

意外な穴場ドライブ


2018年10月25日

昨日58歳になりました。

SNSで多くの皆様からメッセージを、またいろいろな方から焼酎、ワイン、日本酒・・・今年はすべてお酒(笑)もいただき、ありがとうございました。

毎夜ゆーくり飲ませてもらうますね。

一昨日の夜、というか正確には昨日の超早朝、つまり誕生日の午前0時過ぎ

長野から帰ってきた奥様からプレゼント!ってなんとドデカイ松茸、もう時期的にカサが大開き、手のひらより大きい、モチのロン上田産です、それに諏訪のお酒「太一」

いつものメンバーもご来店いただいてて、ホイル焼きしてみんなで一気に松茸いただき~

ごちそうさまでした!!

ではいつもの定休日のお話(というかいつも内容がないので、店長のボケ防止メモとご理解くださいまし)

JKムスメ、もう学校の授業も少なく(ええご身分です)、お昼でおしまい、奥様は長野、ということで、ひっさしぶりにJKとドライブ、ということになり

さてさて、どこに・・・って思いついたのは

ここ

千葉

海ほたる!!

何度も通ったことあるアクアライン、海ほたるだけを目的に来たのは初めてで、Uターンして帰ると高速代はたーったの800円らしい

自宅から首都高に入り、西新宿から地下に、大井から海ほたるへ

45km、しかも40分!!

これは近い、海の香りもする

・・・・・お腹すいた!!!

最近の高速の食事は、いろーんな名店が入ってたりして充実してる

・・・・・ん?? 海ほたる、飲食店一部工事中、残りの営業店舗・・・地味~なフードコートにお土産ショップ、スタバ、、、、ぐらいか

で、ボクはフードコートの「ち~ば丼」なるお店の千葉名産アサリ丼、アサリ嫌いのJKは食べるもんない~、、、で、てんやの天丼(+_+)

アサリ丼、、、深川丼とも違う

すき焼き味なのね、、、牛丼のアサリバージョンみたいな

そして、千葉名産(名産に弱いわ)あさりまん

うーん、、一回食べたらええか

お腹いーぱいなったので、一通り歩いてみた

眺めはええ、これが海の上、すごいね

でこんなことも

足湯。

足湯ってどうですか?なんや中途半端、足浸かったら全部浸かりたなるのは、ボクだけ?

熱くて5分ほどで出ました、長湯でけへんわ

で、ふと気づけば夕焼け

海の男・・・渋い(^_^;)

空の表情はどんどん変わる

大きな夕日

そして沈む直前はいっちゃん迫力ある夕焼け

3時間の手短な旅、意外な穴場、ムスメは満足、、なかなか良かったでした

海ほたるの施設がもーっともーっと充実されればええねんけどなぁぁぁぁ

東京タワーで174歳ランチ


2018年10月19日

日光はボチボチ紅葉みたい、

こないだまでえらい台風であーつい日が続いて・・・て言うてたのに

あーという間にクリスマスな涼しさで

さすがの店長もTシャツ短パンから秋模様に変わりかけた定休日は

SNSで繋がった小学校のクラスの同級生女子が東京に来るので会おう

ということになり、東さんとナベちゃんとボクの3人でランチ

で、とごに行く?ってラインしてて、やっぱし東京タワー

それもタワーの真下でお昼食べたい、となかなかのご要望で

そういやどこかで真下にテラス席があるレストランをみたことがあるわ、で

調べて予約

秋晴れ、とはいえんけど、まあまあの東京タワー日和で

うーん、、、会社員辞めてからホンマ見る機会なくなった

なんだかひっさしぶりに見るタワーは、すんごく大きく威風堂々って突然思うわけで

真下から見上げると、スカイツリーよりも東京タワーかなぁ、って昭和な人は感じるわけで

このアングルにほぼ近いレストランに集合で

テラス席に案内されたら、彼女たちが登場

50数年ぶりに会うわりにはSNSで先に知ってしもてるから、ヤァ!!な挨拶で

とりあえずビールで再会を乾杯しながら

ランチメニューは

流行りやなぁ

五穀米にローストビーフにウニにトリュフにパクチー、ありがちな組み合わせ

ボクは肉にウニはケンカすると思う派やからやっぱりなお味で

トリュフもスライスとかとちゃうから香りもないし、要らんのんちゅうかなぁ(まぁ金額的に仕方ないねんけど)

とりあえずみんなの近況を話し、というか大半は介護の話やったけど(^_^;)

東さんが卒業写真と当時のスナップ写真を持ってきてくれて58歳トリオは絶好調になるわけで

平等院(?たぶん)への遠足(店長は一番後ろの左から3番目)

高野山の林間学校(たぶん)

伊勢志摩の修学旅行やね、夫婦岩やわ

地元の小学生はほとんどが近鉄のオール2階建て修学旅行専用電車「青空号」に乗ってお伊勢さんに行くのが当時はあたりまえで

(wikipediaより)

この電車は貸切専用やからフツーの人たちはでったい乗れないシロモノで

青空号に乗って修学旅行行くのがえらい楽しみやったわ

5、6年の担任は木下先生で、当時27歳ぐらい、なかなかの熱血先生でした

いまもお元気でメールしたら、会いたいなぁ、けど東京へは行かれへんわ、と返信あった

ラインができんらしい、ボクも70ぐらいになって進化したSNSができたら付いていかれへんねんやろなぁ

卒業式後の茶話会(まーたく覚えてないけど、女子たちは覚えてるんやね)

びっくりこいたんは、当時のおかんたちはみーんな着物

アルバム見ながら名前をなんとか思い出して

昔話に花が咲く、とはこんなことやねんな

中学になった時の同窓会、奈良の若草山に行ったらしい・・・ひどいぐらい記憶ない(泣)

ワインとともに3時間の174歳ランチは数十年ぶりでも昨日まで一緒やった、とすぐに戻れるねんね、お2人ともありがとう、ほんでまたいつか会いましょう!!

 

すごいぞ三浦の迷店


2018年10月11日

10月になりましたね、焼肉ほれぼれでは

岩手県陸前高田の酔仙酒造さんの冬季限定活性原酒「雪っこ」を入荷しました。

白濁したコクのある店長大好きな原酒です。

実はあの震災で壊滅的な被害を受けた酒蔵で、数年後にようやく新工場を建て、復活できたお酒なんです。

美味しいお酒を飲んで、皆さんで少しでも復興のお役に立てれば。

3月の販売終了まで地酒は「雪っこ」のみとなります。

よろしくお願いします。

さて今週の月曜日は体育の日の祝日

実はJK(女子高生のことね)のムスメの進学先が決まり

まぁこれから本格受験という方々がいらっしゃるなか

大喜びするには申し訳ないので、こそっとお祝いしようということで

三浦に一泊旅行ということになり(一泊と言っても翌朝帰ってきて昼からお店でしたが)

お昼前に出発、都心も高速も渋滞なしの快適なクルマで

前もってここがクサい、と調べといたお店に到着

クルマをコインパーキングに止め

三浦海岸交差点から見えるこちら、祝日やからか季節外れでも12時で10人ほど並んでます

そしてこちらが玄関

店名の「漁火亭」の看板は片隅に追いやられてて

お店ののれんはヨレヨレなユニクロのTシャツ5枚(^_^;)

なかなかのインパクト、これ知らなんでお客さん並んでなかったら、でったいビビッて入られへんわね

で、待つこと20分、ようやくお店に

店内は小上がりとテーブルの組み合わせでたぶん40席ぐらい

お店のなかはTシャツがいーぱい飾ってあって(店主はTシャツ好きなんやろか、その割にはフツーのTシャツやけど)

メニューの張り紙とか、おおざっぱな感じで

なんでしょう、沖縄の離島のそば屋さんみたいな匂いが(^’^)

従業員はみーんな還暦越えのお姉さま方で、総勢5人が厨房とホールでゆーくりと一生懸命動いてはる

前もって勉強していたので、オーダーは

一番お得な金目鯛の煮つけ定食(1200円)をメインにいくつか一斉オーダーし

待つこと、、待つこと、、ちょっと待って、ホッピー、ね

焼酎が半分ぐらい入っててメッチャ多いホッピーで

次に来たのがフライ単品5点盛り

揚げすぎ、って見えたけど、キスもアジもめっちゃ美味い、フツーのトンカツソースにフツーの辛子、海の家にいるみたいやから一段と美味いんやろか

で、アジの南蛮漬け

揚げたてにしんなりした野菜を乗せて甘酢をかけたようで、冷めてタレがしっかり浸み込んだ南蛮よりも、あっさりフワフワで、うん揚げたて発見はすごいよ

お刺身盛り合わせはありません、ということで刺身単品5点盛り

イトヨリダイの姿造りにまぐろ、かつお、ほっき貝、、、あれ4種(笑)

メインイベント

半身近い金目鯛の煮つけ定食、実に1200円の大特価!! しかもサバ煮つけおまけ付

しーかり味が浸み込んだ煮つけは頼んでから実に30分以上かかるしろもので、いやはや恐れ入りました

とどめは追加した太刀魚の南蛮漬け

アジ同様、温かい太刀魚で、

タチの肉質はきめ細かい、昔いっぱい釣れた時に初めてフライにしたら、その味が素晴らしかったなぁぁぁ

で、この南蛮、アジよりも10倍おススメです!!

『地産地消

朝日(ひので)海原(うなばら)漁船(ふね)漁港(みなと)

音頭(いき)を合せて綱を取る

飛び散る魚鱗(うろこ)は

海からの手紙

春夏秋冬 旬の味』

なんかええお店やなぁ~

ご馳走様でした